豊岡のここに注目じゃ!「豊岡の会社が変わる」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007510  更新日 平成31年4月24日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成31年5月号(4月25日発行号)から〕


イラスト:男の子

 この前、お姉ちゃんの会社で「女性も働き続けたい会社に変わる取り組み」が始まったんだって。


イラスト:玄武岩の玄さん

 それは、ワークイノベーションじゃな。女性も働きやすく働きがいを感じる会社になろうとしているんじゃ。


イラスト:男の子

 へ〜。なんで「女性」なのかな?


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡では、給料や働き方に男女で大きな差があるんじゃ。それに、共働きの夫婦が昔より増えとるのに、男性は仕事中心で、家事や子育ての負担が女性に偏ってしまっとるんじゃ。

 まずは、会社の仕組みや働き方を変えることを通じて、男女の差をなくそうという取組みじゃな。例えば、仕事で居残りせず毎日すぐ帰れるようになれば、家事の分担もしやすくなるからのぉ。


イラスト:男の子

 具体的には、どんな取組みをしているの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 市が「ありたい姿に向っていきいきと働く女性が増えている」という未来を実現するために、何をやるべきか作戦を立てたんじゃ。その作戦を基に「変わりたい!」と思っとる会社にその方法を教える手伝いをしとるんじゃ。積極的に変わろうとしている会社が集まった「豊岡市ワークイノベーション推進会議」という団体もあるぞ。社長などが集まって、どうしたらより良い会社になるか、皆で考がえとるんじゃ。


イラスト:男の子

 すごいな〜。僕も大きくなったら、そんな会社で働きたいなあ。


イラスト:玄武岩の玄さん

 わしもそう思う。豊岡は、いずれはいろんな面で男女の差をなくそうとしとる。性別に関係なくみんなが活躍できるまちになれば、もっとたくさんの人が豊岡に住んでくれるんじゃないかと考えとるんじゃな。


イラスト:男の子

 男女の差を少なくするために、僕にもできることってあるかなあ?


イラスト:玄武岩の玄さん

 学校では、男子も女子も一緒に給食の準備や掃除をするじゃろ? それを家や地域でも続けることじゃ。皆が平等な社会がいいのお。女性が女性であるという理由だけで本当の力を発揮できないのは、豊岡のまちにとっても損じゃからのぉ。


豊岡市ワークイノベーション推進会議
豊岡市ワークイノベーション推進会議(平成30年10月23日)

注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。