豊岡のここに注目じゃ!「豊岡にアーティストが引っ越してくる?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006802  更新日 平成30年12月21日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成30年1月号(12月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 この前、友達んちの近所に、劇団の人が引っ越して来たって聞いたよ。


イラスト:玄武岩の玄さん

 それは、おそらく劇団「青年団」の人じゃ。城崎国際アートセンターの芸術監督をしとる平田オリザさんが、自分の劇団・青年団を豊岡に移転するしけぇ、引っ越して来なったんじゃろう。


イラスト:女の子

 そういえば、最近、アートのイベントなどをよく見掛けるなぁ…


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡は、文化芸術のまちづくりを進めとるんじゃ。演劇や音楽など、いろんな文化芸術を市民に楽しんでもらう機会をいっぱい作っとる。今では、たくさんのアーティストが豊岡で活動するようになったぞ。


イラスト:女の子

 どんなアーティストが訪れているの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 例えば、城崎国際アートセンターには、世界中から演劇やダンスのアーティストが作品創りに来とる。平田オリザさんや永楽館歌舞伎の片岡愛之助さんなど、日本を代表するアーティストもたくさん豊岡を訪れとるぞ。


イラスト:女の子

 すごいね。そんなにアーティストが活躍してくれるなら、ずっと豊岡で活動してほしいな。


イラスト:玄武岩の玄さん

 わしもそう思っとったところじゃ。すると、どうじゃ。豊岡は、アーティストやクリエーターに、移住してもらえるまちを目指そうと、作戦を作りおったんじゃ。その名も「アーティスト・クリエーター移住等促進戦略」じゃ !!アーティストやクリエーターに移住してもらい、その人たちと一緒に「幅広い人々を受け入れ、文化芸術の力でまちのセンスを高めて、世界中から尊敬され、尊重されるまち」を創っていくという狙いじゃ。


イラスト:女の子

 へ~。どんな作戦になってるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 アーティストやクリエーターに住んでもらえる、選ばれるまちを創りつつ、アーティストやクリエーターが移住しやすいように、住まいや仕事の情報を提供したり、作品を創作しやすい環境づくりの検討を進めているところなんじゃ。これから豊岡がどんなまちになっていくのか、ワクワクするのぉ。


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。