豊岡のここに注目じゃ!「飛んでるローカル豊岡って?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002825  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成29年1月号(12月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 玄さん、「飛んでるローカル豊岡」って何?


イラスト:玄武岩の玄さん

 「飛んでる」という言葉にはコウノトリが”とんでいる”と”ぶっとんどる”という意味があるんじゃ。ローカルは都市との比較ではなく、このまち固有の価値や魅力を表した言葉じゃ。前に、市民と一緒に、豊岡に移り住んでもらう作戦を考えた時に、豊岡にはすごいことがよぉけあることが改めて分かったんじゃ。そして、それらのことを表した言葉とロゴマークを作ったんじゃ。みんなに意味を分かってもらって、いろんなところでこのマークを使って欲しいのぉ。


イラスト:女の子

 ”ぶっとんどる”って具体的には?


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡にしかないモノやコト、ヒトを生かして、すごい価値が生まれ、突き抜けているってことじゃな。コウノトリ野生復帰に取り組んでいることや、コウノトリの暮らす場所と安全・安心な食べ物を同時に作る新たな農法に取り組んでいる農家の人、永楽館を復原し、歌舞伎をまちの顔にした人がいることなどじゃ。みんなにこれらのことを知ってもらいたいのぉ。


イラスト:女の子

 へぇー、そんなにすごい人たちがいるんだね。でも、どうやってみんなに知ってもらうの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 今回新たに作成した6種類のポスターを貼ったり、映像をつくってインターネットで見てもらえるようにしとるんじゃ。


イラスト:女の子

 ポスターは私も駅や図書館で見たわ。


イラスト:玄武岩の玄さん

 そうじゃ、市内のいろんな施設に貼っとるんじゃ。東京や大阪、神戸にも貼っとるぞ。映像は、インターネットで「飛んでるローカル豊岡」と検索したら見ることができるし、市役所の大交流課と各振興局地域振興課で貸出しもしとるんじゃ。


イラスト:女の子

 豊岡の暮らしや良いものを知って、移り住みたいと思ってくれる人がたくさん来てほしいな。


イラスト:玄武岩の玄さん

 そうじゃな。よぉけの人がわしらと一緒に豊岡で暮らしてくれるようになればうれしいのぉ。


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。