豊岡のここに注目じゃ!「新しい地域コミュニティって?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002823  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成29年3月号(2月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 玄さん、”新しい地域コミュニティ”ってどういったものなの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡では人口が減り、若い人も少なくなってきとって、これまで集落でやってきた祭りや共同作業などが、だんだんとできなくなってきとる。だしけぇ、集落よりも一回り大きな範囲(地区公民館の範囲)でみんなが助け合う新しい仕組みをつくっていこうということじゃ。


イラスト:女の子

 新しい仕組みかぁ。どんなことをするの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 集落だけではできなかった困りごとを解決したり、より良くしていく活動をするぞ。例えば(1)1人暮らしのお年寄りの見守り体制をつくる(2)地区の良いところをみんなで理解しPRする(3)よその人に空き家に移り住んでもらって地域を元気にするといった具合じゃ。何をするかは、地区のみんなで話し合って決めていくぞ。


イラスト:女の子

 私たちの生活で変わることはあるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 4月から地区公民館がコミュニティセンターという名前に変わる。新しい地域コミュニティは、このセンターを拠点に活動をしていくんじゃ。これまで以上に地区のみんなに親しみのある場所になるのぉ。福祉や防災など、地区に必要な活動に取り組んでいくことが期待されとる。


イラスト:女の子

 子どもには関係ないよね。大人に任せよっと。


イラスト:玄武岩の玄さん

 いやいや、大ありじゃ。地区が10年後、20年後も続いていくには、みんなが地元を好きでいてくれるかどうかがカギなんじゃ。みんなが地元の中で好きなところをよぉけ見つけて、もっと地元を好きになってもらって、将来豊岡の外に出ても、いつか帰って来てくれたら、この取組みは成功じゃ。まずは、家族や友達と地区でやっている行事に参加してみんせぇ。今まで気付かなかった地区の良いところが見つかるかもしれんぞ。


イラスト:女の子

 そうよね。円山川の景色なんか、すてきよね


イラスト:玄武岩の玄さん

 一番大事なことは地元に住んでいる人たちが誇りを持って、幸せに暮らしていくことじゃ。地域コミュニティの組織や制度はあくまで手段に過ぎんからのぉ。それぞれの地区のみんなが、いつまでも笑顔で暮らせるように、今から一緒に準備をしていくことが大切じゃ。


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。