豊岡のここに注目じゃ!「暮しのパーラーTOYOOKA」って?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009581  更新日 令和2年3月24日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 2020年4月号(3月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 玄さん、「暮しのパーラーTOYOOKA」ができたって聞いたけど、何なの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 暮しのパーラーTOYOOKAは、ふれあい公設市場内のカフェの一部を間借りして、まちのサードプレイスとして開設された場じゃ。サードプレイスは、生活の中の家庭や学校・職場ではない「第3の居場所」のことをいうんじゃ。


イラスト:女の子

 サードプレイスかぁ。どんな人が集まっているの? 私も行っていいの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 もちろんじゃ。子育て中のママやご近所のお年寄り、高校生も来店しとるぞ。年齢や立場の違う人が集まって、いろんなつながりや活動が生まれる…。「魅力的な人と出会える場所」が暮しのパーラーの機能の一つじゃ。


イラスト:女の子

 機能の一つということは、他の機能もあるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 鋭いのう。もう一つの機能は「まちや暮しの魅力を伝える場所」じゃ。


イラスト:女の子

 どういうこと?


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡は観光客だけじゃなく、移住者も増えとるんじゃが、移住を検討する人はいろんな情報を求めていたり、不安を抱えているんじゃ。暮しのパーラーは、そんな人に寄り添う移住相談窓口の機能も果たすんじゃ。


イラスト:女の子

 なるほど。これからの「暮しのパーラーTOYOOKA」の活躍が楽しみだね!


イラスト:玄武岩の玄さん

 そうじゃな! 今、豊岡は、劇団「青年団」の移転や演劇祭の開催、専門職大学の設立などで注目されとるから、もっと多くの人がまちに関わったり、移住者が増えるじゃろう。そんな人と市民が気軽に交わる憩いの場になってほしいのう。暮しのパーラーさん、わしのことも紹介してくれぇよ!


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。