豊岡のここに注目じゃ!「環境経済戦略って?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002833  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成28年2月号(1月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 何で豊岡にはコウノトリがたくさんいるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 コウノトリの野生復帰を目指して、農薬や化学肥料に頼らず、コウノトリの餌となる生きものが生息しやすい田んぼづくりに取り組んできたからじゃ。この農法を「コウノトリ育む農法」というんじゃよ。


イラスト:女の子

 私たちも学校給食でコウノトリ育む農法で作られたお米を食べているけど、これって環境に良いことなの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 いい質問じゃ! このお米を「食べてくれる人」「買ってくれる人」が増えることで、このお米を作る人が増えて、コウノトリも住める環境が広がっていくんじゃ。


イラスト:女の子

 このお米って高く売れるんだよね?


イラスト:玄武岩の玄さん

 この農法で作ることで、環境が良くなるだけでなく、お米が高く売れるんじゃ。つまり、作っている人に経済的なメリットもあるんじゃ。このような関係を農業に限らず、いろいろな分野に広げようとするのが、豊岡が力を入れている環境経済戦略なんじゃ。


イラスト:女の子

 農業以外にはどんなことがあるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 太陽電池を作る、コウノトリ育む農法で作られたお米を使ったスイーツを作る、木質ペレットを作るなどといった事業があるのぉ。


イラスト:女の子

 学校にあるペレットストーブも環境に良いの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 ペレットストーブの燃料は木じゃろ。木が燃えるときに出る二酸化炭素は、木が成長するときに吸収したもんだしけえ、燃やしても二酸化炭素は増えんのじゃ。それに、学校で使われているペレットは、豊岡産じゃから、海外から輸入している石油より、運搬に燃料を使わんで済む。さらに、豊岡でペレットを作っている人たちにお金が支払われるんじゃよ。


イラスト:女の子

 環境と経済のどちらも良くなる環境経済がもっと広がってほしいな。


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。