豊岡のここに注目じゃ!「豊岡アートシーズン2016って?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002827  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成28年8月号(7月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 玄さん、「豊岡アートシーズン2016」って何?


イラスト:玄武岩の玄さん

 7月22日から11月29日まで、市内の文化施設などで、全部で34のプログラムを開催する企画じゃよ。演劇やダンス、クラシックコンサート、展覧会など、盛りだくさんじゃ! いわば「アートのお祭り」じゃな。


イラスト:女の子

 例えば、どんなプログラムがあるの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 ちょうど7月22日にキックオフイベントの「とよおかアート縁日」が 開催されたところじゃ。 豊岡アートシーズン2016の関連アーティストの皆さんや高校生のステージは華やかじゃったわい。豊岡にはどんな文化施設やアートのイベントがあるか紹介する「豊岡のアートを楽しむ」ブースもあってのぉ。
 今後、豊岡市民プラザでは、劇作家の内藤裕敬さん作・演出の『あらし』公演があるぞ。これは、関西で活躍中の俳優たちと市民演劇のコラボレーションによる作品じゃ。
 城崎国際アートセンター(KIAC)では、ロラン・コロンさん作・演出のボイスパフォーマンス『キノサキノマトペ』などを公演予定じゃ。
 出石永楽館では、おなじみの歌舞伎や、てがみ座の演劇『燦々』公演もあるぞ。
 11月には、市内各所でクラシックコンサートを行なう「おんぷの祭典」もあるしな。
 他のお勧めは、施設の職員さんに聞いてみんせぇ。


イラスト:女の子

このロゴマークには、どんな意味があるの?

ロゴマーク:Toyooka Art Season 2016


イラスト:玄武岩の玄さん

 これは、舞台の「幕」をイメージしとる。豊岡市には舞台芸術の施設がよぅけあって、それぞれに魅力的な公演をしとるんじゃ。市民会館、豊岡市民プラザ、KIAC、出石永楽館などじゃな。見どころが違って、奥が深いぞ。それに、博物館・美術館も充実しとる。豊岡アートシーズン2016のプログラムを通して、豊岡の文化的な魅力を(再)発見してもらいたいのぉ。


イラスト:女の子

 私も、友だちと何か観に行きたいな。今年の夏・秋は豊岡でいろいろなアートに出会う季節だね


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。