豊岡のここに注目じゃ!「植村直己冒険賞って?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002828  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成28年9月号(8月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 この前、犬ゾリ使いの本多有香さんが受賞した「植村直己冒険賞」ってどんな賞なの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 平成8年度に、当時の日高町が創った賞じゃ。人間の可能性に挑んだ創造的な勇気ある行動(業績)の中から、毎年、受賞者を選んで、発表しとるんじゃぞ。


イラスト:女の子

 何で豊岡市が冒険家を応援しているの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 豊岡市は、世界的な冒険家・植村直己さんの生まれた地なんじゃ。だしけぇ、植村さんの精神を後世に継承して、どんな困難にもくじけない精神で未知の世界を切り拓き、人々に夢と希望そして勇気を与えてくれる人を応援しとるという訳じゃ。


イラスト:女の子

 これまでにどんな人が受賞しているの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 今までに18人が受賞しとんなる。登山家や自転車で地球を15万キロメートル走破した人もおった。リヤカーで世界各地を4万キロメートル徒歩踏破した人もおったぞ。冒険の種類はさまざまじゃ。


イラスト:女の子

 そもそも植村さんて、どんな人?


イラスト:玄武岩の玄さん

 おっとろっしゃ!? 植村さんを知らんのか? 植村さんは豊岡市日高町出身で国民栄誉賞も受賞しとる。数々の冒険もすごいことじゃが、常に謙虚さを忘れず行動しとったことも忘れてはいかんぞ。植村さんの書いた本を読んで行動したり、人柄に刺激されて冒険をして、この「植村直己冒険賞」を受賞した人もおるんじゃ。


イラスト:女の子

 植村直己さんはどんな冒険をしたの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 エベレスト日本人初登頂、五大陸最高峰世界初登頂、また北極点犬ゾリ単独行など、話し出したらきりがないぐらい、よぉけ偉業を成し遂げてきたんじゃ。


イラスト:女の子

 豊岡市は挑戦者を応援するまちなんだね。新しいことに挑戦するのって勇気がいるけど、本多有香さんみたいな生き方もかっこいいなぁ。私も何かに挑戦してみようかな!


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。