豊岡のここに注目じゃ!「豊岡自然再生アクションプランって?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006001  更新日 平成30年8月27日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成30年9月号(8月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 新聞で見たんだけど「豊岡自然再生アクションプラン」って何?


イラスト:玄武岩の玄さん

 このプランは、豊岡の豊かな自然を取り戻すために作った計画じゃ。それも、地域の人が、効率的に自然再生に取り組める内容になっとるんじゃ!


イラスト:女の子

 豊岡ではコウノトリが普通に見られるけど、豊かな自然環境は戻ってきてないの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 少しずつ自然環境は戻ってきとるが、まだかつての豊かさが戻ったとはいえんのぉ。じゃが「コウノトリ育む農法」や使っていない田んぼをビオトープにする取組みも広がっとる。さらに良くしていこうと、学者と協力してアクションプランの研究に取り組んだんじゃ。


イラスト:女の子

 研究ってどんなことをしたの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 例えば、実際にコウノトリが子育てしている巣塔と、そうじゃない巣塔の違いを比べたんじゃ。すると、コウノトリは「人里近くの開けた場所で、水田や湿地、コウノトリ育む農法が多い場所が好きなんじゃないか」ということが分かったんじゃ。


イラスト:女の子

 コウノトリが好きな場所がたくさん増えるといいなぁ。


イラスト:玄武岩の玄さん

 そうじゃな。市内には、コウノトリが好きそうな場所がたくさんあることも分かっとる。豊かな自然が増えれば、もっと生きものも増えて、コウノトリも暮らしやすくなるかもしれんのぉ。


イラスト:女の子

 生きものいっぱいの豊岡を目指せばいいんだね!


イラスト:玄武岩の玄さん

 いやいや、それだけではあかんぞ。「豊岡自然再生アクションプラン」は地域が抱える課題を解決する手段の一つでもあるんじゃ。地域の課題解決と自然再生がどちらも進む目標を作り、行動することで、みんなが地域を好きになって、生きものも増える。ますます豊岡が魅力的になるのぉ。


コウノトリの生息適地マップ


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。