豊岡のここに注目じゃ!「ふるさと納税って?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002834  更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:なるほど玄さん

玄武岩の玄さんが堅いテーマも柔らかーく解説

〔市広報 平成28年3月号(2月25日発行号)から〕


イラスト:女の子

 豊岡市では、ふるさと納税が、たくさん集まったって聞いたけど?


イラスト:玄武岩の玄さん

 平成27年度は、12月末で3億円を超えるふるさと納税をしてもらってな。昨年度と比べたら、なんと3倍以上じゃ!


イラスト:女の子

 そもそもふるさと納税って何?


イラスト:玄武岩の玄さん

 いいことに気付いたのぉ。「納税」という言葉を使っとるが、正確には自治体への寄付じゃ。「大人になって都会に住んでも、生まれ育ったふるさとに貢献できる制度があったらえぇなぁ」ということで、平成20年から始まったんじゃ。出身地だけでなく、自分の大好きな町にも寄付をすることができるんじゃぞ。


イラスト:女の子

 何でそんなにふるさと納税をしてもらえたの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 ふるさと納税をすると、住んでいる町に納める税金が安くなるんじゃ。それに、最近では、ふるさと納税のお礼に、地元の特産品を返す町が増えてな、テレビや雑誌などで取り上げられて全国的にブームとなっとるんじゃよ。豊岡市でも、平成26年12月から豊岡鞄や但馬牛、津居山かになど、豊岡自慢の品々をふるさと納税のお礼として返すことにしたんじゃ。それ以降、徐々に増えてきて、本年度は、全国の4千人を超える方から応援してもらっとるんじゃ。


イラスト:女の子

 集まったふるさと納税はどうするの?


イラスト:玄武岩の玄さん

 ふるさと納税をしてもらうときに、使い道の希望を聞いとるしけぇ、それに沿って活用をしとる。
例えば、学校給食のご飯にコウノトリ育むお米を使って(1)環境教育を進め(2)地産地消による地元農業を育て(3)安全・安心な給食を食べてもらう-ことをしとる。豊岡の魅力の国内外への発信や一流選手によるスポーツ教室の開催など、さまざまな事業に大切に使わせてもらっとるんじゃ。
 市役所の担当者は、全国の皆さんに豊岡市を知ってもらって、ふるさと納税を通じて応援してもらえるように、引続きPRを頑張ると意気込んどったぞ。


イラスト:女の子

 大阪のおばちゃんが豊岡のこと大好きって言ってたから、ふるさと納税をPRしてみるね。


注:子どもさん用に、振り仮名を振ってある広報版もあるぞ!
 下部からダウンロードして読んでくんねぇな!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。