【2022年10月12日】国際ソロプチミスト但馬から生理用品を寄贈していただきました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023984  更新日 令和4年10月13日

印刷大きな文字で印刷

「生理の貧困」問題への取組み

写真:原田健康福祉部長(左)と国際ソロプチミスト但馬の卯野会長(右)
原田健康福祉部長(左)と国際ソロプチミスト但馬の卯野会長(右)

 2022年10月12日、国際ソロプチミスト但馬から、経済的な理由で生理用品が買えない「生理の貧困」問題への取組みとして、豊岡市に生理用品(22枚入り)200セットを寄贈していただきました。

 同団体は「たんぽぽプロジェクト」として生理の平等をめざし活動しています。

 豊岡市では、立野庁舎入口に「たんぽぽプロジェクト」と書いたカードを設置しました。社会福祉課の窓口にカードを持参していただくと、女性職員が生理用品1セットを紙袋に入れて手渡します。

 

画像:たんぽぽプロジェクトのカード
「たんぽぽプロジェクト」カード

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 社会福祉課 こども未来応援係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-21-9038 ファクス:0796-24-4516
問合せは専用フォームを利用してください。