【2022年5月30日~6月3日】「トライやる・ウィーク」で5人の生徒が市役所の業務を体験

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022993  更新日 令和4年6月6日

印刷大きな文字で印刷

 2022年5月30日~6月3日の5日間、市内全域で、学校を離れて地域で活動する体験学習「トライやる・ウィーク」が行われ、豊岡市内の中学2年生677人が、205の事業所で、生徒自身がやってみたいことや、普段の学校生活ではできないことに挑戦しました。

 豊岡市役所では、豊岡市立豊岡北中学校の生徒5人が市役所のさまざまな業務を体験しました。

市役所のトライやる集合写真

 トライやる・ウィークの体験先に豊岡市役所を選んだ理由について尋ねると「小学生の時にした職業調べで公務員という仕事を知り、市役所で働いている人がかっこいいなと思っていたので、市役所を選びました」「親戚に公務員が多いのがきっかけで、小学校高学年ぐらいの頃から公務員の仕事に興味を持ち始めました。インターネットで調べてみたりして、将来はこの職業に就きたいと思い、市役所を選びました」と話してくれました。

 また、実際に市役所の仕事を体験した感想については「カーブミラーに木がかぶっているなど、一つ一つの小さなことが大きな事故につながると考えて『小さな変化を見逃さないこと』を大切にして仕事に取り組んでいることが分かりました」と話してくれました。


トライやる・ウィーク4日目は水道課の水管橋の点検作業

 生徒たちは、水管橋について説明を受けた後、ヘルメットを装着し、水管橋等点検表に沿って点検をしました。
水道課の職員の説明を聞きながら、目視で丁寧に確認し、水管橋等点検表の各項目にチェックを入れていく姿から、それまでの3日間の体験で学んだことを生かそうとしていることがうかがえました。

写真:水管橋点検作業1

写真:水管橋点検作業2

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。