第89回企画展 ピエゾグラフによる赤羽末吉「スーホの白い馬」展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026979  更新日 令和5年6月19日

印刷大きな文字で印刷

「私は壮大なロマンのあるものを子どもたちにみせたいのである」

赤羽末吉「私の絵本ろん」より

スーホの白い馬

 「かさじぞう」をはじめ、今も読み継がれる多くの絵本を描いた赤羽末吉。その一つである絵本「スーホの白い馬」は、小学2年生の国語の教科書にも掲載され、出版から半世紀がたった今もなお、日本中の子どもたちに読み継がれています。この絵本は、モンゴルという国の壮大なロマンを子どもたちに見せたい、モンゴルで感じた感動を分かちあいたいという作者の想いから描かれたものです。

 本展では、絵本「スーホの白い馬」の全場面を、原画作品を高精細に再現したピエゾグラフで紹介します。雄大なモンゴルの草原へ思いをはせてみてください。

注:ピエゾグラフとは、作品の色合いや風合いをデジタル情報として保存し、最新技術による耐光性のある微小インクドットで精巧に再現した作品です。セイコーエプソン株式会社の登録商標。

 

 当館は、モンゴルの文化を体感しながら楽しむ博物館です。教科書で習う「スーホの世界」を、色彩や構図、筆のタッチや素材など高度に再現するピエゾグラフで見ることにより、スーホの世界の雄大さを体感し、同時にこの地域の自然の厳しさや美しさ・奥深さと照らし合わせ、モンゴル文化をより身近に感じてもらう機会となれば幸いです。

会期

7月15日(土曜日)~8月22日(火曜日)

午前9時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)

会場
豊岡市立日本・モンゴル民族博物館
休館日
水曜日(ただし祝日の場合はその翌日)
入館料

一般 500円 高大生300円 小中生250円

注:身体障害者手帳等をお持ちの方は半額

注:兵庫県内の小中学生はココロンカード提示で無料

 

 

オープニングイベント「スーホの白い馬

馬頭琴の演奏会&馬頭琴体験
~モンゴル草原に想いを馳せて~

馬頭琴の演奏

 関連イベント

  • 日時:7月15日(土曜日)午後1時30分~(入館料が必要です)
  • 場所:日本・モンゴル民族博物館
  • 定員:30人
  • 申込:電話で事前申し込みをしてください。
  • 体験:演奏会終了後、馬頭琴演奏体験とモンゴル衣装デールの試着が出来ます。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

観光文化部 文化・スポーツ振興課 日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 豊岡市但東町中山711番地
電話:0796-56-1000 ファクス:0796-56-1022
問合せは専用フォームを利用してください。