羊の毛でコースターを作りました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023564  更新日 令和4年8月15日

印刷大きな文字で印刷

夏のワークショップ(7月17日、7月31日、8月6日)

根気強く「織る」ことが出来ました!

羊の毛でコースター
約2時間かけて羊の毛を織り、コースターを形作りました

 夏のワークショップとして、7月17日と31日、8月6日に「羊の毛でコースターをつくろう!」を実施しました。

 モンゴルでは「羊」「山羊」「ラクダ」「馬」「牛」が「5家畜」と呼ばれていて、季節ごとに移住生活を送るモンゴルの遊牧民にとっては家族同様に大切にされている動物です。今回はその中の「羊」の毛を使ったワークショップを企画しました。
 講師の先生が準備してくれた着色済みの毛糸を専用の道具を使って織り込みます。集中力のいる作業でしたが、参加者の皆さんは熱心に、そして黙々と織り続けていました。

 日本・モンゴル民族博物館では、体験型の博物館を目指し、今後も魅力向上に努めたいと思います。

教室1

教室2

教室3

教室4

教室5

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 文化・スポーツ振興課 日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 豊岡市但東町中山711番地
電話:0796-56-1000 ファクス:0796-56-1022
問合せは専用フォームを利用してください。