モン博まつり~馬頭琴ミニライブなど楽しいイベント(2023年3月4日、5日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025072  更新日 令和5年3月6日

印刷大きな文字で印刷

2023まるごとモンゴルひなまつり 大盛況!

3月4日(土曜日)・5日(日曜日)

hinamaturi01

 好天に恵まれた3月最初の週末、馬頭琴ミニライブなど、モンゴルを身近に感じることのできるイベント「2023まるごとモンゴルひなまつり」を開催し、総勢424人の方にご来場いただきました。
 小学2年生の国語で「スーホの白い馬」を学習する影響もあってか、小学校低学年を含む家族連れの姿が多く目につきました。
 スライドトークなども交えながら、馬頭琴の音色に感動するあっという間の楽しい時間…。(日曜日は、馬頭琴に加え、ピアノと琴、更にパーカッションと一緒に演奏。)
 協賛事業者様によるお楽しみ抽選会では、プレゼントに大はしゃぎの子どもたち。
 羊のマスコット作りやハーバリウム作成、ジェルキャンドル作成、弓矢などの体験コーナーも大盛況で楽しい半日になりました。

hinamatsuri03

 北海道在住でありながらモンゴル文化に関する講演活動を全国各地で実施されている西村幹也さん。実際にモンゴルで撮影された写真を使って親しみやすいトークライブを開催しました。

hinamatsuri02

 馬頭琴演奏者の福井則之さん。馬頭琴の美しい音色でリズミカルな演奏を織り交ぜながら、来場者も満足のミニライブでした。

 

hinamatsuri11

 5日(日曜日)のミニライブは、ピアノと箏、パーカッションも加わり、華やかな演奏会となりました。

hinamatsuri06

 羊のマスコット作りに挑戦したのは、五荘小学校2年生の西神沙恵さん。お父さんと一緒に可愛いマスコットを作り上げ「勉強部屋に飾る!」とほほ笑んで持ち帰りました。

hinamatsuri05

 また、ハーバリウム体験をした宮津市からお越しの小学2年生の倉琴都羽さんも「かわいいのが出来たから自分の部屋に置くのが楽しみ」と完成品を大事に抱えて帰って行きました。

hinamatsuri04

 ジェルキャンドル作りに挑戦した八条小学校2年生の谷口晴宗くんはお母さんも驚くほど真剣な顔で集中しながら「初めての挑戦だったけど綺麗なキャンドルが出来て嬉しかった。自分の部屋に飾る。」と満足そうな笑顔を浮かべていました。

 

 

hinamatsuri12

hinamatsuri13

hinamatsuri09

 初めての試みですが、お楽しみ抽選会を企画しました。

 応援パートナーズとして、ご協賛してくださった事業者の皆さま、本当にありがとうございました。

hinamatsuri10

 当館は「いろいろな体験を通し『国際理解学習』を促進することを目的としており、楽しみながら学べる体験型博物館を目指して運営しています。

 これからも、知恵を絞り、地域の方々に、そして来場の方々にも応援してもらえる施設であり続けたいと思います。

 

 

 

 

 

これより下は、開催前の告知のページです。

 

 

 

 

2023まるごとモンゴルひなまつり

3月4日(土曜日)・5日(日曜日)

画像:まるごとモンゴルひなまつりチラシ

 年に一度の「モン博まつり」開催です!
 馬頭琴のミニライブあり、各種体験コーナーありで、休日を家族一緒に楽しむことができます。

 今年は、地元の事業者さんが「応援パートナーズ」になってくださり、お楽しみ抽選会も実施します。何が当たるかワクワクドキドキ!

日時

2023年3月4日(土曜日) 午前回・午後回

2023年3月5日(日曜日) 午前回・午後回

会場

豊岡市立日本・モンゴル民族博物館と資母体育館

(入場手続きは日本・モンゴル民族博物館で行います。)

定員

各回先着100人

入館料

一般 500円/高大生 300円/小中生 250円
(身体障害者手帳等をお持ちの方は半額。兵庫県内の小中学生はココロンカード提示で無料)

 注:特別イベントにつき、入館料に関する各種割引きサービスは適用できません。あらかじめご了承ください。

画像:まるごとモンゴルひなまつりチラシ 裏面

【申込み・問合せ先】
 日本・モンゴル民族博物館
 電話番号:56-1000

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

観光文化部 文化・スポーツ振興課 日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 豊岡市但東町中山711番地
電話:0796-56-1000 ファクス:0796-56-1022
問合せは専用フォームを利用してください。