「しぼモンゴル宝まつり」が3年ぶりに帰ってきた

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024090  更新日 令和4年11月9日

印刷大きな文字で印刷

晴天のもと、地域の笑顔が集まりました

日本・モンゴル民族博物館は地域の宝

しぼモンゴル宝まつり

 晴天の11月6日(日曜日)、3年ぶりの開催となった「しぼモンゴル宝まつり」は、当館の駐車場を中心に10数個のテントが設営され、大勢の来場者で賑わいました。当館も「関西文化の日」という取組みで、当日は無料で入館出来るとあり、多くの来館者がありました。ロビーでは、子ども向けのアトラクションとして「おもちゃの弓矢で的を狙うゲーム」を開催し、ちびっ子たちの笑顔があふれました。

 午後には、オーロラ輝子さんのステージショーやお楽しみ抽選会があり、笑顔あふれるモンゴル館の1日となりました。集まった人からは「やっぱり地域の祭りはええなぁ」「天気も良くて、久しぶりに会えた人ともお話出来て楽しいわぁ」と口々に3年ぶりのまつりの開催を喜んでいました。

弓矢

オーロラ輝子

 当館は「いろいろな体験を通し『国際理解学習』を促進することを目的としており、楽しみながら学べる体験型博物館を目指して運営しています。

 これからも、知恵を絞り、地域の方々にも応援してもらえる施設であり続けたいと思います。

オーロラ輝子2

maturi

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 文化・スポーツ振興課 日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 豊岡市但東町中山711番地
電話:0796-56-1000 ファクス:0796-56-1022
問合せは専用フォームを利用してください。