「La Festa Primavera 2022」が日本・モンゴル民族博物館にやってきた

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021441  更新日 令和4年4月20日

印刷大きな文字で印刷

クラシックカーの大行列が日本・モンゴル民族博物館にやってきました

クラシックカーの大行列

 クラシックスポーツカーラリー「ラフェスタ・プリマベラ」が晴天の4月18日に日本・モンゴル民族博物館の駐車場をチェックポイントとして開催されました。

 計65台のクラシックカーが爆音を鳴らして当館の裏手から隊列を作って進入。正面入り口のチェックポイントを通過して次の目的地、京都方面へ向け出発していきました。

賑わう駐車場

 日本・モンゴル民族博物館では、歓迎の看板を作成し、関係スタッフがモンゴル国の民族衣装「デール」をまとってお出迎えしました。

 また、但東シルクロード観光協会のご協力も得て、但東町産の半熟卵にモンゴル岩塩を添えてラリー出場者に手渡し、歓迎の気持ちをお伝えしました。

ふるまい

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 文化・スポーツ振興課 日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 豊岡市但東町中山711番地
電話:0796-56-1000 ファクス:0796-56-1022
問合せは専用フォームを利用してください。