但馬初の4年制大学『芸術文化観光専門職大学』が開学しました 

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016887  更新日 令和3年4月26日

印刷大きな文字で印刷

 2021年4月1日、但馬初となる4年制の県立大学、芸術文化観光専門職大学が開学しました。

芸術文化と観光分野の視点で新たな価値を創造できる人材を育成


写真:芸術文化専門職大学の外観1

写真:芸術文化観光専門職大学の外観2


 芸術文化観光専門職大学では、芸術文化と観光分野の二つの視点を生かし、世界につながる新たな価値を創造できる人材が育成されます。

 国公立では初の演劇を本格的に学べる学校で、社会で必要とされる対話的コミュニケーション能力が修得できます。
 さらに、授業の3分の1(800時間以上)は、城崎国際アートセンターや一般社団法人豊岡観光イノベーションなどの「芸術文化」や「観光」の現場をフィールドにした実習を実施します。実習は単なる経験にとどまらず、自らが新プランを企画するなど、実践力が育成されます。

 「芸術文化・観光学部 芸術文化・観光学科」の1学部1学科80人で編成され、4年後には在校生が320人となります。
 豊岡市、但馬にとっては、地域創生、人口減少対策の切り札となることが期待されています。

全国各地から集まった第一期生84人が入学

写真:平田オリザ学長の式辞

 2021年4月5日、芸術文化観光専門職大学で、初めての入学式が行われました。
 621人の志願者の中から、第一期生として入学したのは84人です。

 平田オリザ学長は「この大学を選んでくれてありがとう。そして、この大学を選んでよかったと、ここにいる全ての学生が、四年後に胸を張れる大学を、皆さんとともに創りたいと思います。」と新入生の新たな門出を祝いました。

 井戸敏三知事は「この大学には但馬の人達の夢と希望と願いが詰まっている。但馬の人達の気持ち・思いを受け大事に受取り、但馬の人達と交流してください。それが皆さんを育てるはずです。」と新入生を激励しました。

新生活への期待

写真
インタビューにこたえてくれた第一期生の皆さん

 大学に入学するとともに、寮での新生活がスタートした第一期生の皆さん。

 「寮生活が始まってから2日目なので、まだ話したことがない子もいる。友達ができるか不安な気持ちもあるが、4年間という長い時間を楽しみたい。」「高校は演劇科に通い、演劇について学んでいた。大学では演劇教育の手法について学びたい。」とキャンパスライフへの期待に胸を膨らませました。

 また「城崎温泉に行ってみたい。地元は雪が降らない地域なので、雪やスキーも楽しみ。」「せっかく豊岡市にある大学に進学したので、コウノトリのことなど、豊岡について知りたい。」と豊岡での新生活についての期待も話してくれました。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。