セルフメディケーションについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016765  更新日 令和3年3月31日

印刷大きな文字で印刷

セルフメディケーションとは

 セルフメディケーションとは、日頃から健康増進に努め、軽度な不調であれば市販薬で早めに対応するなど、健康の維持・管理に自ら積極的に取り組むことです。

セルフメディケーションのポイント

  • 普段の自分の健康状態を把握することが大切です。
    毎年健康診断を受診しましょう。可能なら、普段から体重や体脂肪、血圧などをチェックしておきましょう。
  • 適度な運動、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠・休息を心掛け、病気になりにくい体を作りましょう。
  • 私たちの体には、病気や怪我から回復するための「自然治癒力」が備わっています。軽度な身体の不調を手当するためには、一般に普及されている市販薬(OTC医薬品)を服用し、栄養のあるものを食べて十分な休養をとって様子を見ましょう。
    症状の改善がみられない場合には医療機関等を受診するなど、適宜判断しましょう。
  • かかりつけの薬局を決めて、自分の体質や状態、症状に合った市販薬を適切に使用するため薬剤師のアドバイスを受けましょう。

セルフメディケーション税制

 この制度は、本人または生計を一にする家族が市販薬を購入した際に、その年間の合計額が税込12,000円を超えた分(上限88,000円)について、翌年の確定申告を行うことで所得控除を受けることができる制度です。

《注意事項》

  • 特定健康診査(いわゆるメタボ健診)、予防接種、定期健康診断(事業主健診)、健康診査、がん検診のいずれかを受けていることが要件です。
  • 平成30年度から令和4年度の市民税・県民税に適用します。
  • この特例の適用を受ける場合には、現行の医療費控除の適用を受けることはできません。
  • 対象品目や必要書類等、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧いただくか、税務課に問い合わせてください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

市民生活部 市民課 国保医療係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9061 ファクス:0796-24-0106
問合せは専用フォームを利用してください。