国保に加入する人

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000758  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

職場の健康保険、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で医療を受けている人や生活保護を受けている人を除いて、すべての人が国保に加入しています。

国保に入るのはこんな人

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 外国人登録をしていて、3カ月を超えて日本に滞在するものと認められた外国籍の人(医療滞在ビザで入国した人などは除く)

注:海外からの一時帰国中に、国保加入はできません
 海外に居住されている方が、日本に一時帰国された際には、国保に加入することはできません。
 国保への加入要件は、市内に「住所を有する」ことです。(国民健康保険法第5条)
 住所の認定については、定住の意思と定住の事実の両面により、生活の本拠を確定したうえで行います。
 国保への加入手続においては、住民基本台帳への記載によるだけでなく、定住の事実等に即した加入要件の確認を行います。

加入は世帯ごと、被保険者は一人ひとり

国保では、世帯ごとに加入し、世帯主がまとめて届け出や保険税の納付などを行いますが、世帯の一人ひとりが被保険者です。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

市民生活部 市民課 国保医療係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9061 ファクス:0796-24-0106
問合せは専用フォームを利用してください。