交通事故にあったとき

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000768  更新日 令和1年11月26日

印刷大きな文字で印刷

 交通事故のように、第三者によって受けた傷害による治療費は、原則として加害者(第三者)が負担することになっています。

 第三者によって受けた傷害に関して、国民健康保険被保険者証を使って治療を受ける場合は、「第三者行為による傷病届」を提出する必要があります。

 国民健康保険被保険者証を使って治療を受けるときは、市民課国保医療係に連絡のうえ、次の書類を提出してください。

提出する書類

(5)交通事故証明書

注:(1)~(4)については、様式をダウンロードすることができます。
また、下記の窓口にも置いてあります。

提出する窓口

市民課 国保医療係 または 各振興局 市民福祉課

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

市民生活部 市民課 国保医療係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9061 ファクス:0796-24-0106
問合せは専用フォームを利用してください。