「ひょうごオンリーワン企業」に但馬ティエスケイ株式会社が選定されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002894  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 市内企業の但馬ティエスケイ株式会社(出石町桐野)が「ひょうごオンリーワン企業」に選定されました。

 「ひょうごオンリーワン企業」は、兵庫県が「地域創生戦略」のもと、世界に飛躍する中小企業の創出支援の取組みとして、優れた技術・製品・サービスを有し、国内外で高い評価、シェアを得ている中小企業の募集を行い「ひょうごオンリーワン企業」として選定・顕彰する制度です。

選定の理由

  • 冷間鍛造注:1の独自開発工具で、業界トップレベル(穴径の25 倍以上)の深穴加工技術の確立
  • 加工の最大ネックである穴明け加工を無くし、コスト、生産工程を短縮
写真1
冷間鍛造による一次加工品の切断サンプル
写真2
新型冷間鍛造設備

 但馬ティエスケイ株式会社では、深穴を含む冷間鍛造のメリットでコントロールケーブル部品注:2以外への拡販活動を開始し、さまざまな顧客ニーズを吸収する中で焼結注:3製品の冷間鍛造化を行い、納期の短縮とコスト削減へ貢献します。

 また、豊岡市の制度である「工場等設置奨励金(設備投資に対する奨励金)」の活用により、国内でも数台しかない新型冷間鍛造設備を導入しており、製造技術の強化と競合他社では実現不可能な冷間鍛造でのものづくりを追求しています。

補足

注:1冷間鍛造

 供給された素材を一定寸法に切断して、複数の対抗する金型の間に運び、固定金型と可動金型(加工工程で複数の金型を使用)で圧力を加え、常温下で素材を塑性加工(通常は穴径の5倍までの加工)を行う。素材の切断から最終加工まで一気に行え、別工程で切断した素材を供給する必要がないので、中間在庫ができず、一般的な複数加工工程に比べて圧倒的な高速生産(冷間鍛造では1秒に1個、多工程で同様の製品を加工すると数十秒の時間が必要)が可能。

注:2コントロールケーブル

 フレキシブルリモートコントロールケーブルの略称で、手元の操作による運動(力や運動)を、そのまま確実に遠方の離れた場所へ伝達させる遠隔操作の媒介の役をするもの。

イラスト:コントロールケーブル

注:3焼結(しょうけつ)

 固体粉末の集合体を融点よりも低い温度で加熱すると、粉末が固まって焼結体と呼ばれる緻密な物体になる現象。複雑な加工が可能な反面、加工時間が長くコストがかかる。

会社情報

但馬ティエスケイ株式会社
住所:豊岡市出石町桐野1150
設立:1973年
資本金:5,600万円
従業員数:210人
事業内容:自動車、オートバイ、モーターボート他、産業機械用コントロールケーブルに使用する部品(金属、ゴム、樹脂、ケーブル)の製造

写真3
本社事務所

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 企業支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。