山本地方創生担当大臣が豊岡市を訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002880  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 平成28年11月20日、山本幸三地方創生担当大臣が、地方創生の取組みを視察するため豊岡市を訪問しました。

 当日は、城崎国際アートセンターをはじめ、城崎文芸館、オーベルジュ豊岡1925、トヨオカ カバン アルチザン アベニューを視察しました。

 城崎国際アートセンターでは、アーティスト・イン・レジデンスの取組みについて「この街に多くのアーティストを呼べ、市民にも見てもらえることができ、コストパフォーマンスとしても非常にいい」と高い評価をいただきました。その後、館内で、引き続き、一般社団法人豊岡観光イノベーションの担当者とDMOの取組みについて活発な意見交換をしました。


写真:城崎国際アートセンターの取組説明


 また、10月にリニューアルしたばかりの城崎文芸館を訪れ、現在展示を行っている「万城目学と城崎温泉展」などを見学しました。

写真:城崎文芸館を見学


 山本大臣は、オーベルジュ豊岡1925での昼食後、トヨオカ カバン アルチザン アベニューを視察しました。豊岡鞄の取組みにも熱心に耳を傾け、アルチザンスクールでかばんづくりを学ぶスクール生に対し「頑張ってください」と大きな声でエールを送りました。
 本市では、山本大臣の助言等も生かしながら、今後もスピード感をもって地方創生の取組みを推進していきます。

写真:トヨオカカバンアルチザンアベニューの取組説明

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9022 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。