雪室完成イベント開催【ライフスタイルデザインプロジェクト】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002882  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

写真1
事業者による雪室の説明

 豊岡ライフスタイルプロジェクトの一環として、未来の種株式会社が神鍋高原に整備していた雪室が完成し、平成29年3月31日、清滝・中筋小学校の児童や地元住民を対象に見学会が開催されました。

 完成した雪室は、雪を入れたコンテナ3棟と野菜保存用のコンテナ2棟が交互に配置され、野菜を冷やす仕組みとなっています。雪室に使用した雪は、近くの県立但馬ドームから運び込まれました。

 参加者は雪室見学と合わせて、雪をさらに詰め込んだり、保存する野菜の搬入作業を手伝いました。

 今後、市内で生産されたジャガイモと玉ネギが本格搬入され、5月には学校給食に提供される予定です。

写真2
雪室に詰められた雪

写真3
給食で食べる野菜を運ぶ児童

写真4
雪室で冷えたイチゴゼリーを食べる児童

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 経済政策係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。