NOMOベースボールクラブの全日本クラブ野球選手権大会出場が決定しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005640  更新日 平成30年7月23日

印刷大きな文字で印刷

 NOMOベースボールクラブが、全日本クラブ野球選手権大会の西近畿予選を勝ち抜き、本戦に出場することが決定しました。
 平成30年7月18日に、監督の清水信英さんとキャプテンの沼谷友基吉(ゆきよし)さんが豊岡市役所に中貝市長を表敬訪問し、本戦への出場報告を行いました。

出場を市長に報告する清水監督と沼田キャプテンの写真
全日本クラブ野球選手権大会への出場を報告

 NOMOベースボールクラブは、元メジャーリーガーの野茂英雄さんが設立し、理事長を務めている社会人野球クラブチームです。平成25年に豊岡市に本拠地を移し、現在は26人の選手が所属し、プロを目指しています。

 全日本クラブ野球選手権大会では、平成17年に初出場・初優勝の快挙を成し遂げ、過去4回出場していますが、近畿地区は強豪ぞろいということもあり、平成20年以降は予選敗退が続いていました。
 しかし、今シーズンは清水監督の掲げる「しっかり投げ、しっかり守って、チャンスをものにする」戦い方が定着し、10年ぶりに本戦の出場権を勝ち取りました。

 中貝市長と対談した清水監督は「チーム全員が自分の役割を果たして活躍してくれた。チームとして結果が出せてよかった」と語り、沼谷キャプテンは「地域ぐるみで支えてもらい野球に集中できる環境におかせていただいている。日頃お世話になっている分、結果で返したい」と意気込みを語りました。

記念撮影の写真
中貝市長と記念撮影する清水監督(中央)と沼谷キャプテン(右)

 理事長の野茂英雄さんも「今年は優勝を狙えるだけの力がある」と期待をかける全日本クラブ野球選手権大会は、
9月10(月曜日)から13日(木曜日)まで、埼玉県のメットライフドームで開催されます。


より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9035 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。