第2回「何分歩けば効果がある?」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006107  更新日 平成30年9月7日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:シゲキくん

司会:「Dr. ツヅクの健康ワンポイント」
 今回から始まりました都竹先生にいろんな健康にいいお話をお聞きいたします。ご紹介いたしましょう。熊本大学政策創造研究教育センターの教授でいらっしゃいます都竹茂樹先生です。こんにちは。

Dr. ツヅク:こんにちは。

司会:よろしくお願いいたします。

Dr. ツヅク:よろしくお願いします。

イラスト:ウォーキングする女性

司会:さあ、今回から始まりました「健康ワンポイント」クイズ方式でお送りしたいと思うんですけれども、ぜひお聞きの皆さんも考えていただいて、健康に役立てていただきたいと思います。
 さあ、じゃあ今週の問題なんですけれども、では出題いたします。
 「今週はウォーキングに関する問題です。ウォーキングは20分から30分以上続けないと全く効果がない。これは〇でしょうか、×でしょうか?」ということなんですが、今聞いていらっしゃる方もお考えだと思いますが、はい、答えは?

Dr. ツヅク:正解はですね、「×」。
 今までは30分以上歩かないと、まあなかなか脂肪が燃えないと。

司会:よく言われますね。脂肪燃焼。

イラスト:ウォーキングする女性と男性

Dr. ツヅク:脂肪を燃やすためにウォーキングをするんであれば、30分、40分続けて歩かなくてはいけないというふうに言われたんですけれども、最近は海外の研究なんかでも10分でもいいので細切れに、トータルは30分だとしても10分、10分、10分というふうに歩いても効果があると分かってきたんですね。ただ問題は、1分を積み重ねて30分というのは、ちょっとやっぱり問題があるみたいで、だいたい10分、まあ最低でも10分歩いていただいてというのをぜひおすすめしたいと思います。

司会:歩くのは、例えばよくいろんな商店街のアーケードを歩いていらっしゃったり、土手を歩いていらっしゃったりしますけど、場所とかそういうのとは関係ないですか?

Dr. ツヅク:特にどこを歩いたからすごくいいとか悪いとかはないんですけれども、ただですね、豊岡市の場合は、歩キングコースというコースをあらかじめ設定していて全部で豊岡市内全域に12カ所あるんですけれども、そういうところを歩かれるっていうのも一ついいんじゃないかな?と思います。

司会:わたしもじゃあ、この問題をきっかけにウォーキングを細切れでもいいのでやってみたいと思います。

Dr. ツヅク:ぜひやってみてください。

司会:ありがとうございます。「健康ワンポイント」今日も都竹先生にお話をお伺いしました。また次回もクイズでお送りしますのでよろしくお願いいたします。

Dr. ツヅク:よろしくお願いします。

司会:ありがとうございました。

Dr. ツヅク:ありがとうございました。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 健康まちづくり推進室
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-21-9095 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。