母子健康手帳交付(プレママ相談)【平成31(2019)年度下半期】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007111  更新日 令和1年8月25日

印刷大きな文字で印刷

 妊娠した方は、妊娠届を提出し、母子健康手帳の交付を受けてください。
 母子健康手帳は、母と子の健康を管理する手帳です。妊娠中から子どもが生まれて小学校に入学するまでを記録します。また、予防接種の履歴は、中学・高校・大学・就職に至るまで必要です。
 妊婦健康診査や乳幼児健康診査、予防接種の際に使用しますので、大切に保管しましょう。

内容

 母子健康手帳交付、保健師・栄養士・歯科衛生士の相談、妊婦健康診査助成の手続き、妊婦歯科健康診査の案内、新生児聴覚検査費助成の手続きなど

受付

午前9時~11時

会場

豊岡市保健センター

日程

日程表

10月

4日(金曜日)、18日(金曜日)

11月

1日(金曜日)、15日(金曜日)

12月

6日(金曜日)、20日(金曜日)

令和2年1月

10日(金曜日)、24日(金曜日)

令和2年2月

7日(金曜日)、21日(金曜日)

令和2年3月

6日(金曜日)、27日(金曜日)

注:日程は変更する場合があります。市広報紙で確認してください。
注:予定があわない方は健康増進課(電話番号0796-24-1127)まで連絡してください。

持ち物

 妊娠届出書、印鑑、妊婦健康診査の領収書、振込口座の分かるもの、個人番号カードまたは個人番号通知カードと妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポートなど)

妊婦歯科健康診査

 市では、1回の妊娠につき1回の妊婦歯科健康診査(妊婦歯科健診)を実施しています。詳しくは、母子健康手帳交付時に説明します。

対象
平成28年4月1日以降に妊娠届を提出した妊婦
受診に必要なもの
歯科健診票(母子健康手帳交付時に配布します)、母子健康手帳、保険証
受診方法
歯科健診票に必要事項を記入の上、妊娠16週以降に豊岡市協力医療機関を受診してください。また、受診には予約が必要です。
注意事項
  1. 歯科健診票は本人以外使用できません。
  2. 歯科健診票は、今回の妊娠中に限り有効です。出産後は使用できません。
  3. 妊婦歯科健康診査の内容は、歯周組織の検査です。治療は含みません。
  4. 豊岡市協力医療機関での受診が対象です。協力医療機関一覧(添付ファイル参照)を確認の上、予約をしてから受診してください。
  5. 歯科健診票は、市外へ転出した場合は使用できません。
  6. 歯科健診票を紛失した場合は健康増進課で再発行します。母子健康手帳を持参してください。

マタニティマーク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 おやこ支援室
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。