八条認定こども園の様子(平成30年12月10日更新)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006763  更新日 平成30年12月11日

印刷大きな文字で印刷

八条認定こども園での日々の取組み

 先日、運動遊び担当職員が八条認定こども園を訪問しました。

 玄関からホールに行く途中、何やらおもしろそうなコーナーを発見。「ん?なんだ、これは?」

写真1
おもしろそうなコーナーがありました

 この場所は、0・1歳児保育室の入り口前のスペースです。

 この時期の子どもたちは「脚力発達期」といって、まずは「ハイハイ」や「歩く・走る」ことをたくさん経験したい時期です。晴れの日はもちろん戸外でたくさん遊び、体をたくさん動かす経験ができますが、晴れの日ばかりではありません。
 晴れの日は晴れの日の、雨の日は雨の日の遊びがあります。それを否定するものではありませんが、このスペースでは、保育者に見守られながら、子どもたちがいろいろなものに興味を持って、実に楽しく遊んでいる姿がありました。しかも、そんな体の発達段階を踏まえて。

 ほんの小さな空間ですが、現場職員の「育みたいもの」「創意工夫」を肌で感じる、とてもすてきな空間でした。

写真2
幼児期に育みたい平衡感覚
写真3
実はこんなものを使っています

写真4
凸凹して、おもしろい!なんだ、この足の裏の感じ?
写真5
中身を見てみると、卵パックに新聞紙が…。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 幼児教育保育指導係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。