全国のドイツホストタウンが連携した取組みについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015781  更新日 令和3年1月28日

印刷大きな文字で印刷

ドイツ横連携会議について

 ドイツ横連携会議とは、ドイツのホストタウン登録を受けた全国24の自治体が、興味・関心の高いテーマを情報共有し、連携した企画を行うことで東京2020大会に向けたホストタウンとしての機運を高めることを目的として、一般社団法人ホストタウンアピール実行委員会の呼び掛けにより、昨年8月に立ち上げられたものです。

参加自治体

 岩手県雫石町、山形県東根市、山形県鶴岡市、群馬県沼田市、千葉県旭市、東京都青梅市、東京都文京区、山梨県山梨市、愛知県豊橋市、新潟県上越市、岡山県真庭市、徳島県、徳島県鳴門市、徳島県那賀町、福岡県北九州市、福岡県田川市、長崎県、長崎県島原市、熊本県熊本市、宮崎県、宮崎県宮崎市、宮崎県延岡市、宮崎県小林市、豊岡市

ドイツ横連携会議による企画

全国一斉「ドイツウィーク」の実施

ドイツウィークのロゴ

 2021年1月25日(月曜日)から1月31日(日曜日)の期間で、全国のドイツのホストタウンが連携してドイツにちなんだイベントを行う「ドイツウィーク」を開催しています。

 豊岡市では市役所本庁舎でのドイツ国旗掲揚、ドイツ国際交流員カロリナ・ポランスキ氏による小学校出前授業、小学校給食でのドイツ風料理の提供など、さまざまなイベントを実施します。

大型替わり屏風の作成

 ドイツウィークに参加する10自治体が共同で「大型替わり屏風」を作成します。

 それぞれの自治体で桜の花びらをかたどった和紙に市章をスタンプし、替わり屏風に張り付け桜の木をモチーフにした図柄を完成させます。

 2月20日(土曜日)に開催予定のホストタウンサミットで披露され、その後参加自治体でも展示が行われる予定です。

大形替わり屏風の画像

その他の取組み

 その他、ホストタウン切手の発売(3月上旬発売予定)、ドイツホストタウン24自治体がデザインされた応援ポスターの郵便局への掲示、モスバーガーでのホストタウントレーマットの作成など、さまざまな取組みを行っています。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。