認知症サポーター養成講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001943  更新日 令和2年3月10日

印刷大きな文字で印刷

豊岡市の取組み

 市では、2008(平成20)年度から「認知症サポーター養成講座」を始め、2020年1月末現在8,168人の認知症サポーターを養成しています。 

認知症サポーターになるには

 認知症サポーターになるには、「認知症サポーター養成講座」を受講する必要があります。
 この講座を受講した「認知症サポーター」に、認知症の人を支援する「目印」として、オレンジリング(ブレスレット)を渡します。 

認知症サポーター養成講座とは

対象

 地域住民、商店街、職場、学校、有志の集まりなど、認知症についてよく知りたい、認知症の人やその家族を手助けしたいという方なら誰でも受講できます。

内容

 認知症に関する基礎知識、認知症の人やその家族への支援等

時間

1時間から1時間30分程度

受講料

無料

講師

「認知症サポーター養成講座」の講師の資格を有する者(キャラバン・メイト)

チラシ

申込書

受講を希望する方は、「認知症サポーター養成講座申込書」に必要事項を記入の上、提出してください。

イラスト:認知症supporter caravan

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 高年介護課 高齢者支援係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-29-0055 ファクス:0796-29-3144
問合せは専用フォームを利用してください。