1日のスタートは楽しい朝食から

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006723  更新日 令和3年11月1日

印刷大きな文字で印刷

朝食をしっかり食べることは、栄養補給とともに、生活リズムをつくる基本となるため、毎日朝食を食べることが必要です。

1日のスタートは楽しい朝食から

豊岡市の朝食摂取状況について

健康行動計画 市民アンケート結果(平成28年度)

朝食をとる頻度(成人)
若い年代は他の年代と比べて朝食を欠食する割合が高いです。
朝食をとる頻度(幼児・児童・生徒)
朝食を欠食する幼児・児童・生徒がいます。

1日のリズムは朝食から

なぜ朝食は大切なのだろう?

頭が目覚めて仕事や勉強に集中できる

 睡眠中も脳はエネルギーを消費します。そのため、朝食の欠食はエネルギーの補給ができず、午前中にイライラしたり、疲れやすくなります。

体が温まり、元気が出ます

 朝食を食べると体温が上がり、活動的になります。

生活リズムが整う

排便を促す

 朝食を食べると腸が刺激され、排便しやすくなります。

生活習慣病を予防します

 体がエネルギー不足になると、栄養をとれるときに余分にため込もうとします。その結果、肥満になりやすく、糖尿病・高血圧等生活習慣病になりやすくなります。

こんな朝食がおすすめ

主食・主菜・副菜を組み合わせたものを

主食・主菜・副菜がそろったもの
主食(ご飯・パンなど)+主菜(卵・ハム・納豆など)+副菜(サラダ・野菜入りみそ汁など)

パンとコーヒーだけではなく、卵・野菜・乳製品(牛乳・チーズなど)・果物などをプラスして

 

 

 

 

 

朝食を毎日とるための工夫

朝食は、一日のはじまりの大切なエネルギー源!時間がないからといって抜いてしまわないように

夜食を食べない・夜ふかしをしない・早く起きる

手軽に作れるように、前夜のうちに朝食の材料を準備しておきましょう(夕食の残り物でも)

調理しなくてよいものも用意しよう

 パン・納豆・ヨーグルト・果物・冷凍保存したものなど。

朝食レシピ

かんたん朝食レシピを紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。