子どもが元気に育つまち とよおか 英語遊び事業 Hello!! Toyooka Kids!! Let's have fun in English!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001741 

印刷大きな文字で印刷


Let's have fun in English
「英語って楽しい ♪」「英語大好き!」の気持ちを育むために

イラスト:Hello!TOYOOKA

 就学前(幼児期)の英語のスタートは「勉強」ではなく「遊び」の一つとして楽しく英語にふれることが大切です。

 「小さな世界都市・豊岡」の子どもたちが、将来、世界の人々と積極的にコミュニケーションを図ろうとする気持ちの素地を育むため、世界の多くの国で使われている英語に慣れ親しみ、言葉や文化に興味・関心を広げることができるよう、2015年度から「英語遊び保育事業」に取り組んでいます。

 園児への押し付けになったり、英語嫌いの感覚を植え付けたりすることがないよう、試行を重ねながら、すべての幼稚園・認定こども園・保育園において、園児も保育者も慣れ親しむことができるような「英語遊び保育事業」を目指します。

大切にしたいこと

指導員は全て英語で指導する

 英語遊びの時間は、子どもたちが英語の世界に入り込めるように、オールイングリッシュで指導します。楽しい雰囲気で分かりやすく話すことで、子どもたちの英語を聞こうとする気持ちを育てたいと思っています。

英語を使って遊ぶ

 英語の歌を歌ったり、ダンスや体を動かすゲームをしたりします。毎回、英語絵本の読み聞かせも取り入れています。

勉強ではなく、遊びを通して英語を経験する

 単語やフレーズなど、英語力の習得を目的とするものではありません。子どもも先生も遊びながら楽しく英語に慣れ親しむことを目的としています。

年齢に合わせた活動を行う

 それぞれの年齢に合わせた活動をします。一人一人の気持ちに寄り添い、子どもたちが安心して取り組めるよう心掛けています。

 年齢に合わせた活動については、豊岡市が策定した「スタンダード・カリキュラム」を参考にしています。

 なお、カリキュラムの詳細は、下部PDFファイル『第2次豊岡市就学前の教育・保育計画「スタンダード・カリキュラム」』をダウンロードしてご覧ください。