第2期豊岡市地方創生総合戦略を策定しました・豊岡市人口ビジョンを更新しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009378  更新日 令和2年2月25日

印刷大きな文字で印刷

 2020年2月21日、2020年度からの5年間を計画期間とする「第2期豊岡市地方創生総合戦略」を策定しました。

豊岡市の地方創生

 豊岡市の地方創生は、人口減少の緩和と緩和策を通じた地域活力の維持を目的としています。本市の人口減少は、大都市に暮らす価値との比較において、豊岡に暮らす価値が選ばれていないことを意味します。したがって、「小さな世界都市―Local&Global City―」を旗印として、大都市に暮らす価値に対抗しうる、突き抜けた「豊岡に暮らす価値と魅力」を創りあげていきます。

 

基本的な考え方

 地方創生は長期にわたる取組みであることから、現行の地方創生総合戦略と基本的な考え方は変えていません。

 

対策の柱

 定住する若者、とりわけ本市での女性の若者回復率が男性に比べて低いことから、若い女性を増やすことと、結婚する若者を増やすことを対策の柱に据えることとします。

注:若者回復率…10歳代の転出超過数に対して20歳代の転入超過者数が占める割合

 

新たな視点

 これまでの戦略の効果や明確となった課題を捉え、さらなる挑戦を進めていきます。

  1. 多様性を受け入れるまちづくり
    • 女性に選ばれるまち(ジェンダーギャップの解消)
    • 外国人住民との共生推進
  2. 深さをもった演劇のまちづくり
  3. 国際観光芸術専門職大学(仮称)との連携

 また、第2期豊岡市地方創生総合戦略に合わせ、「豊岡市人口ビジョン」を2015年国勢調査反映版として、更新しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9022 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。