防火水槽放水届出書(演習用)・水道使用届出書(防火水槽清掃用)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008275  更新日 令和1年8月22日

印刷大きな文字で印刷

防火水槽を使用する場合は、事前に必ず提出してください。

 防火水槽は、消火栓による消火活動の補助や災害時に消火栓が利用できなくなった場合などに利用します。
 消火活動以外に防火水槽を使用する場合は、事前に必ず下記の「防火水槽放水届出書(演習用)」および「水道使用届出書(防火水槽清掃用)」のどちらかを政策調整部防災課に提出してください。
注:届出の際には、使用する防火水槽の位置図も添付してください。

防火水槽使用上の注意点

 防火水槽を使用する場合は、安全管理者(1人以上)を配置して転落防止に努めてください。
 防火水槽の使用後は、水槽の周辺にある「止水弁」と書かれた鉄蓋をあけて「補水バルブ」を開放し、防火水槽が満水になるまで補水してください。
 防火水槽への補水時に、バルブ等の急な開閉や大量に水を出すと、近隣の水道水が濁り、多くの皆さんに迷惑を掛ける場合があります。
注:補水している間は、その場から離れないでください。

防火水槽の適正な維持管理に協力してください。

 防火水槽の普段の維持管理は、それぞれの行政区にお願いしています。
 特に無蓋の防火水槽については、落葉や土砂の流入などにより、本来の貯水量を下回り、万一の消火活動に支障をきたす恐れがあります。
 定期的に清掃するなど適正な維持管理に協力をお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 消防係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。