市立学校における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001301  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市では「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の施行に伴い、市立小学校および中学校の教職員が適切に対応するため、対応要領を策定しました。

 「支援の要らない子は一人もいない」という理念のもと、子どもたちの実態に寄り添い、日々の授業や生活における支援・指導の充実を図っていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども教育課 指導係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1452 ファクス:0796-23-6577
問合せは専用フォームを利用してください。