豊岡市「聖火リレー」中止および変更後の聖火リレーについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017078  更新日 令和3年5月31日

印刷大きな文字で印刷

 2021年5月23日(日曜日)から24日(月曜日)にかけて県内各地で開催予定であった東京2020オリンピック聖火リレーは、兵庫県が新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の対象地域となったことから、公道での聖火リレーを行わず、走行場所を限定して無観客で実施することが決定されました。

 これまでの準備にご協力、ご理解を賜りました市民の皆さん、関係者の皆さんに深く感謝を申しあげますとともに、このような状況下において大変残念な結果となりました事、ご理解いただきますようお願いいたします。

 なお、豊岡市を走行予定であったランナーの皆さんは、5月23日(日曜日)に姫路城三の丸広場の特設ステージにおいて、聖火を「トーチキス」でつなぎ、朝来市のランナーへ聖火をつなぎました。

変更後の兵庫県聖火リレー実施概要

日時

 2021年5月23日(日曜日)、24日(月曜日)

場所

  • 23日:姫路城三の丸広場(姫路市)
  • 24日:篠山城跡三の丸広場(丹波篠山市)

 注:いずれも無観客により実施されました。

5月23日(姫路三の丸広場)当日の様子

写真:トーチキス(1)
右:井上香織さん
写真:トーチキス(2)
右:西田雄貴さん
写真:トーチキス(3)
左:上治丈太郎さん
写真:豊岡市ランナー集合写真
豊岡市の聖火ランナーの皆さん

参加した聖火ランナーのコメント

井上香織さん

 豊岡の皆さんの前で走ることができなかったのはすごく残念ですけど、豊岡の代表としてしっかり聖火をつなぐことができてほっとした気持ちになりました。

西田雄貴さん

 今回、豊岡市の代表として聖火リレーを繋がせていただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。残念ながら日ごろお世話になっている地元豊岡市の方々の前で聖火を持って走ることができなかったのが残念でしたが姫路城三の丸広場で無事聖火を繋げることができてとても嬉しく思います。応援して下さった方々本当にありがとうございました。

上治丈太郎さん

 先ず、この様な機会での諸準備を頂いた豊岡市役所、兵庫県の皆様に感謝申し上げます。
 1964年の東京五輪は豊岡実業高校(現総合高校)3年生で聖火リレーは国道9号線で旧城崎郡は縁がなくまた、大会は学校のTVで観戦でした。2020東京五輪は但馬からオリンピックメダリストが生まれ、組織委員会委員としてオリンピックに関わり感謝を込めて、また、団塊世代の一員として人生の後半もうひと頑張りし世の中に貢献できればとの思いを込めてトーチを掲げました。

東京2020オリンピック聖火リレーNHKライブストリーミング特設サイト

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。