豊岡市子どもの貧困対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007506  更新日 令和2年3月27日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市では、子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、貧困の状況にある子どもが健やかに育成される環境を整備するため、子どもの貧困対策を推進します。

豊岡市での子どもの貧困対策計画策定までの経緯

  • 2017年度   市民アンケート調査
  • 2019年2月 重点課題と重点取組みを「豊岡市子どもの貧困対策について」として策定
  • 2020年3月 「第2期豊岡市子ども・子育て支援事業計画」に「子どもの貧困対策計画」を盛り込む。
  • 2020年3月 「豊岡市子どもの貧困重点取組方策」により、具体的方策を示す。

重点課題と今後の取組み

  1. 子どもの学力も含めた資質・能力を向上させる支援が必要である。
    【取組み】非認知能力と学力の向上
    • 演劇ワークショップの実施
    • 放課後がんばりタイムの実施
    • ひとり親家庭文化芸術鑑賞支援事業の実施
  2. 生活困窮など課題を抱える子どもや家庭の発見・支援が必要である。
    【取組み】課題を有する子どもの早期発見・支援の仕組みづくり
    • 「気づきシート」の導入
  3. 安定収入を目指した母子家庭等子育て世帯に対する就労支援が必要である。
    【取組み】ひとり親非正規雇用者に対する重点的支援
    • ステップアップセミナーの実施
    • 就業支援個別相談会の実施
    • 「仕事・資格応援ブック」の作成および関連サイト開設(2021年度実施予定)
    • 母子家庭等自立支援教育訓練給付金等の支給
  4. 生活習慣づくり、子どもとの関わり方に関する親への支援が必要である。
    【取組み】生活習慣づくり・子どもとの関わり方に関する支援
    • 睡眠習慣づくりに関する調査研究
    • 子どもとの関り方に関する調査研究
    • 既存事業の強化・充実
  5. こども医療費のさらなる負担軽減のあり方について検討する必要がある。
    【取組み】こども医療費の助成拡充
    • 乳幼児等・こども医療費助成事業の拡充(2021年7月から実施予定)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 社会福祉課 生活援護係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-7031 ファクス:0796-24-4516
問合せは専用フォームを利用してください。