「早寝・早起き・朝ごはん・省テレビ」の大切さを紙芝居で!!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001864  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

子どもの元気な育ちは、生活リズムをしっかり整えることから!!

 乳幼児期からの生活リズム「早寝・早起き・朝ごはん・省テレビ」はとても大切です。
 市では、このことを広く普及啓発するため、和洋女子大学教授の鈴木みゆきさん監修のもと、紙芝居「めらとにんじゃのしゅぎょう」を作成しました。
 読み聞かせの動画は、下記のリンクからご覧になれます。

イラスト:紙芝居「めらとにんじゃのしゅぎょう」

 子どもの成長にとって大切な「成長ホルモン」や体内リズムを整え、朝すっきりと目覚める効果のある「メラトニン」は、真夜中に一番多く分泌されます。そして幼児期は、「メラトニンシャワー」といわれるくらい分泌が多い時期で、この頃にたっぷりと睡眠をとることがとても大切です。
 この紙芝居は、子どもでも大人でもこれらのことが分かりやすく学べる内容になっています。

写真:紙芝居をPRしている女性


 今後、保育園、幼稚園、子育てセンター、図書館に配布し、読み聞かせに活用します。
 家庭でも「寝る子は育つ」を、ぜひ、実践してみてください。

豊岡市 子育て関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 子育て支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。