住宅耐震改修補助およびリフォーム補助のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001010  更新日 平成30年5月27日

印刷大きな文字で印刷

写真:倒壊した家屋


 昭和56年5月31日以前の木造建物は、旧耐震基準での建物です。
 大きな地震が発生すると、最悪の場合、建物の倒壊の恐れもあります。
 豊岡市の無料耐震診断(昭和56年5月31日以前に着工した建物に限る)を実施して自宅の耐震性を確認しましょう。
 耐震改修工事を行なう場合、県や市の補助制度を設けていますので、家族の命を守るためにも住宅を補強することをお勧めします。

「あなたと家族の命を守るために」 今こそ耐震補強を!

簡易耐震診断推進事業

 まず、あなたの家の耐震性を知ってください。
 耐震診断費用は無料です。
 申込先:都市整備部建築住宅課

写真:補強していない住宅 補強した住宅 振動実験結果 出展:独立行政法人防災科学技術研究所


 詳細は、下部「簡易耐震診断推進事業」をご覧ください。

耐震診断後、どうしたらいいの?

 耐震診断の結果、強度不足など補修等が必要な場合は、耐震改修を検討してください。
 補助制度については、気軽に電話で相談してください。

住宅耐震改修補助金制度

1 ひょうご住まいの耐震化促進事業補助金

(1)住宅耐震化補助

  • ア 概要
     耐震診断の結果、耐震基準未満の住宅について、地震に対して安全な計画(上部構造評点が1.0以上若しくはIs値が0.6以上)又は、地震に対して安全な構造であることが確認できる住宅とするための計画策定および改修工事に対して一定の補助金を受けられます。
  • イ 助成割合及び上限額

(ア)計画策定

  補助率 戸当たり補助金上限額
戸建住宅 3分の2 20万円
共同住宅 3分の2 12万円

(イ)改修工事
 a 戸建住宅

対象となる費用 50万円~ 100万円~ 200万円~ 300万円~
補助額(定額) 30万円 50万円 80万円 100万円

 b 共同住宅

  • 補助率:2分の1
  • 戸当たり補助金上限額:40万円

(2)簡易耐震改修工事費補助

  • ア 概要
    耐震診断の結果、耐震基準未満の住宅について、大地震に対し、瞬時には倒壊しない程度(上部構造評点が0.7以上若しくはIs値が0.3以上)の耐震性を確保できる住宅とするための計画策定、および改修工事に対して一定の補助金を受けられます。
  • イ 助成割合及び上限額(50万円以上の工事に限る)
    • 補助率:定額
    • 戸当たり補助金上限額:50万円

2 豊岡市住宅耐震改修促進事業補助金

(1)ひょうご住まいの耐震化促進事業加算型

  • ア 概要
    「ひょうご住まいの耐震化促進事業」を利用し、住宅耐震改修工事費補助の交付の決定を受けた方に対して上乗せ補助します。
  • イ 助成割合及び上限額
  補助率 戸当たり補助金上限額
戸建住宅 4分の1 30万円
共同住宅 4分の1 10万円

(2)一階居室等補強型

  • ア 概要
    簡易耐震診断を受け、評点が1.0未満の戸建て住宅について、住宅の1階部分の居間または寝室の壁補強工事のための計画策定および改修工事に対して一定の補助金を受けられます。
  • イ 助成割合及び上限額
  補助率 戸当たり補助金上限額
計画策定 2分の1 10万円
改修工事 2分の1 30万円

注: 特例措置:65歳以上の高齢者世帯のうち市民税所得割非課税世帯および身障者がいる世帯は、助成額を加算します。 

  補助率 戸当たり補助金上限額
計画策定 2分の1 13.3万円
改修工事 2分の1 40万円

(3)防災ベッド等設置型

  • ア 概要
    簡易耐震診断を受け、評点が1.0未満の戸建て住宅、あるいは耐震診断の結果、耐震基準未満の戸建て住宅について、防災ベッド等の設置に要する費用に対して定額の補助金を受けられます。
  • イ 助成割合及び上限額(10万円以上の工事に限る)
    • 補助率:台当たり補助金上限額
    • 台当たり補助金上限額:10万円

 詳細は、下部「豊岡市の耐震改修補助金制度」をご覧ください。 

【ひょうご住まいの耐震化促進事業補助金申請書】

【豊岡市住宅耐震改修促進事業補助金申請書】

豊岡市住宅耐震リフォーム工事費補助金

 住宅耐震改修工事と同時に行うリフォーム工事部分に対する補助金制度があります。この機会に兵庫県、豊岡市の耐震改修補助と、リフォーム補助をセットで活用して、安心・安全な住宅にしませんか。

  • 補助率:3分の1
  • 戸当たり補助金上限額:30万円

 詳細は、下部「豊岡市住宅耐震リフォーム工事費補助金」をご覧ください。

補助制度活用例

フロー図:補助制度活用

1 住宅耐震化(上部構造評点1.0以上)

補助制度 補助率 限度額
住宅耐震化補助 定額 最大100万円
ひょうご住まいの耐震化促進事業加算型 4分の1 30万円
リフォーム工事費補助 3分の1 30万円

計:最大160万円 

2 住宅耐震化(上部構造評点0.7以上)

補助制度 補助率 限度額
簡易耐震改修工事費補助 定額 50万円
ひょうご住まいの耐震化促進事業加算型 4分の1 30万円
リフォーム工事費補助 3分の1 30万円

計:110万円 

3 1階居室等補強型

補助制度 補助率 限度額
耐震改修工事補助 2分の1 30万円
リフォーム工事補助 3分の1 30万円

計:60万円 


写真:市内の居宅耐震改修事例 火打ち梁、筋交い、仕口ダンパー、ブレース

イラスト・写真:シェルター化工法の説明

兵庫県の制度

兵庫県住宅耐震改修工事利子補給事業

 詳細は、下部リンク「ひょうご住まいの耐震化促進事業」、「住宅耐震改修工事利子補給事業」をご覧ください。

問合せ

兵庫県県土整備部住宅建築局建築指導課
電話:078-362-4340

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

都市整備部 建築住宅課 住宅管理係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9018 ファクス:0796-23-4444
問合せは専用フォームを利用してください。