政治家による寄附の禁止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003385  更新日 令和1年12月27日

印刷大きな文字で印刷

 選挙の有無に関わらず、政治家(候補者、候補者になろうとする者、現に公職にある者)が選挙区内の方(当該選挙区内に住所・居所を有する方や滞在する方のほか、法人や各種団体なども含む)に対して寄附をすることは、いかなる名義であっても特定の場合を除いて一切禁止されています。また、有権者が求めることも禁止されています。

 冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので注意してください。

禁止されている寄附(例)

  • 病気見舞い
  • お祭りへの寄附や差し入れ
  • 地域の運動会やスポーツ大会への飲食物の差し入れ
  • 家族や秘書等が代理で出席する場合の結婚祝
  • 家族や秘書等が代理で出席する場合の香典、御霊前
  • 葬式の花輪、供花
  • 落成式、開店祝いの花輪
  • 町内会の集会や旅行等の催物への寸志や飲食物の差し入れ
  • 入学祝、卒業祝、お中元、お歳暮

後援団体からの寄附の禁止

 政治家の後援団体(後援会など)が行う寄附も、政治家の寄附と同様に特定の場合を除いて一切禁止されています。
 ただし「後援団体の設立目的により行う行事又は事業に関する寄附」は例外とされていますが、この場合も花輪、香典、祝儀などや、選挙前一定期間にされるものは禁止されています。

政治家の関係会社などからの寄附の禁止

 政治家が役職員又は構成員である会社その他の法人又は団体が、政治家の氏名を表示して行う寄附や、政治家の氏名等を冠した会社その他の法人又は団体が、その選挙に関して行う寄附も政治家の寄附同様に禁止されています。

その他の寄附制限

 政治家への寄附についても、国や地方公共団体と請負などの関係にある者の寄附の制限、政治資金規正法による制限などがあります。

『時候のあいさつ』『有料広告』の禁止

 政治家が選挙区内の方に「答礼のための自筆によるもの」以外の年賀状、暑中見舞状などの時候のあいさつ(電報も含む)を出すことは禁止されています。
 政治家や後援団体が選挙区内の方にあいさつを目的として、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどで有料広告(いわゆる名刺広告など)を出すことは禁止されています。また、このような広告を出すよう求めることも禁止されています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

選挙管理委員会・監査委員事務局
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-5454 ファクス:0796-24-2575
問合せは専用フォームを利用してください。