「豊岡市子育て中の女性の就労促進支援業務」の委託事業者の募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017079  更新日 令和3年5月17日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市は、ジェンダーギャップ解消戦略に沿って、将来像の「固定的な性別役割分担を前提とした仕組みや慣習が見直され、お互いを尊重し支え合いながら、いきいきと暮らしている」の実現に向け、DX時代(注)を見据えた子育て中の女性の就労促進の一環として、デジタルマーケティング人材の育成を進めるための講義とインターンシップを実施します。
 取組みを進めるのに伴い、業務を委託する事業者を選定するため、下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。詳しくは、実施要領および委託仕様書を確認してください。

(注) DX(デジタルトランスフォーメーション)
 ”企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。”〔DX 推進ガイドライン(平成30年12月 経済産業省)から引用〕

業務概要

業務名称

 豊岡市子育て中の女性の就労促進支援業務

業務内容

 豊岡市子育て中の女性の就労促進支援業務委託仕様書のとおり

委託上限額

 3,190千円(消費税および地方消費税を含む)

委託期間

 契約締結日から2022年3月25日(金曜日)まで

応募方法

企画提案書等の提出

 2021年5月31日(月曜日)午後5時までに、郵送または持参で提出(必着)

[提出先]
 豊岡市 総務部 ジェンダーギャップ対策室
 〒668-8666豊岡市中央町2番4号
 (豊岡市役所 本庁舎4階 6番窓口)
 注:持参の場合は、平日午前9時から午後5時まで(ただし、正午から午後1時までを除く)

契約候補者の選定

 書類審査、プレゼンテーション審査を経て、契約候補者を選定する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

総務部 ジェンダーギャップ対策室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9004 ファクス:0796-23-6604
問合せは専用フォームを利用してください。