「市立加陽水辺公園の利活用事業」公募型プロポーザルの実施について【募集は終了しました】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015188  更新日 令和3年3月18日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市が設置する豊岡市立加陽水辺公園(以下「公園」という。)は、2017年に人と自然の共生を象徴する新たな拠点として開園した施設です。

 豊岡市は、公園と周辺環境の豊かな自然を生かした取組みを進めるため、2020年に「市立加陽水辺公園の活用に関するサウンディング型市場調査」を実施し、民間事業者からさまざまな提案等をいただきました。この度、その結果を踏まえ、公園の利活用をより一層推進するため、公園が“自然を活かした体験的な学びの場”となるような利活用事業を実施する事業者等を、公募型プロポーザル方式により選定します。

 詳しくは、実施要領を確認してください。

事業概要

事業名

 市立加陽水辺公園の利活用事業

実施場所

 豊岡市立加陽水辺公園(豊岡市加陽582番地)

事業内容

  • 「豊岡市立加陽水辺公園の設置及び管理に関する条例」第1条に規定する目的の達成に資する事業
  • 公園に隣接する加陽湿地等との一体的な利活用を可能とする事業
  • “自然を活かした体験的な学びの場”として公園を活用する事業
  • 地域住民や地域コミュニティとの連携・協働が期待できる事業

応募方法

 今回の公募に応募する方は、ページ下部の「市立加陽水辺公園の利活用事業」公募型プロポーザル実施要領を熟読の上、受付期間内に必要書類を提出してください。

スケジュール

日程

内容

2021年1月20日(水曜日) 実施要領の公表
2月8日(月曜日) 現地見学会の開催
2月12日(金曜日) 質問書の提出期限
2月16日(火曜日) 質問に対する回答
2月22日(月曜日) 応募期限
3月8日(月曜日) 企画提案書の提出期限
3月15日(月曜日)

審査(プレゼンテーション)

3月19日(金曜日)

審査結果通知
3月下旬 契約の締結
4月上旬 事業の開始

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 コウノトリ共生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。