神鍋線『上限200円バス社会実験』応援プロモーションビデオ(さあ、バスで行こう!)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002909  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 市では、年々利用者が減少する路線バスを活性化し、次代に引継ぐため、平成23年10月から、利用者の増加により路線収支の改善を図る社会実験を、全但バス神鍋線で始めています。
 実験中は、神鍋線の運賃を、どこまで乗っても「上限200円」に設定。江原駅で朝7時台の普通列車に接続する通勤・通学エクスプレス便や、夜9時台江原駅発の便も増発し、利便性の向上を図っています。
 これらの取組みを通じ、神鍋線が活性化し、沿線地域の地域力が強化され、路線バスの将来を切り開いていくものとなるように、期待と応援の気持ちを込めてプロモーションビデオを製作しました。

写真:出発しようとするバス

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

都市整備部 都市整備課 交通政策係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1712 ファクス:0796-24-8254
問合せは専用フォームを利用してください。