但馬定住自立圏共生ビジョンを変更しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003014  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 平成24年9月20日に策定した「但馬定住自立圏共生ビジョン」の変更を行いました。
 今回の変更は、新温泉町との連携項目に係る事業費の追加と、その他事業費の時点修正を行った内容としています。

1 変更日

 平成25年9月12日

2 経過

  • 平成24年
    • 7月3日 協定締結(豊岡市、養父市、朝来市および香美町)
    • 7月3日 形成方針(旧豊岡市、旧城崎町、旧竹野町、旧日高町、旧出石町および旧但東町)
    • 8月9日 第1回但馬定住自立圏共生ビジョン懇談会の開催
    • 8月29日 第2回但馬定住自立圏共生ビジョン懇談会の開催
    • 9月14日 第3回但馬定住自立圏共生ビジョン懇談会の開催
    • 9月20日 但馬定住自立圏共生ビジョンの策定
  • 平成25年
    • 7月1日 協定締結(新温泉町)
    • 8月27日 但馬定住自立圏共生ビジョン懇談会の開催
    • 9月12日 但馬定住自立圏共生ビジョンの変更

3 その他

(1)定住自立圏の名称

 但馬定住自立圏

(2)共生ビジョンの期間

 平成24年度~平成28年度(5年間)

(3)新温泉町との連携内容(主なもの)

ア 生活機能の強化に係る政策分野

  • ドクターカー運行事業、小児救急医療相談の開設
  • 山陰海岸ジオパークPRによる観光産業振興
  • ごみ処理施設の整備・運営、大規模災害時の応援体制

イ 結び付きやネットワークの強化に係る政策分野

  • 但馬空港利用促進事業、鉄道やバス路線の確保
  • 独身男女の出会いの機会の提供

ウ 圏域マネジメント能力の強化に係る政策分野

  • 職員研修の充実

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9022 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。