豊岡市役所キャリアデザインアクションプラン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007179  更新日 令和1年5月30日

印刷大きな文字で印刷

豊岡市役所キャリアデザインアクションプランを策定しました

豊岡市ワークイノベーション戦略豊岡市役所版

 本市では、女性が働きやすい事業所を増やし、女性に選ばれるまちを目指すため、2018年度からワークイノベーション(働きがいと働きやすさの向上)を推進する取組みに着手しました。

 市内事業所と一体となって変革に取り組むに当たり、2019年1月に、豊岡市ワークイノベーション戦略豊岡市役所版として「豊岡市役所キャリアデザインアクションプラン」を策定しました。

注:用語解説 「キャリアデザイン」
  「キャリアデザイン」とは、自分の職業人生を自らの手で主体的に構想・設計=デザインすること。

計画期間

 2018年度から2027年度まで(10年間)

事業目的(趣旨)

  1. 目指す将来像「すべての職員が能力を発揮し、市民の暮らしを支えている」
  2. 戦略目的「自ら成長しようとする職員が増えている」

とし、次の取組みを重要なポイントと位置づけて意識改革を進めます。

  • 職員の「自律的なキャリア形成意識」の醸成
  • 女性の能力や視点を政策に活かす支援体制の確立
  • スキルを身につけるための研修の実施
  • 働きやすく働きがいを実感できる組織風土づくり

事業内容

 「職場における質の高いコミュニケーション」を重視し、(1)職員の自律的なキャリア形成を支援、(2)働きやすい職場風土の実現、(3)ジェンダーギャップの解消、を柱として、プランの第1期計画期間(5年間)に16のアクションに取り組みます。

【主な内容】

  1. 職員が自分のありたい姿を描き目標を実現するために、上司とのコミュニケーションツールとして「キャリアサポートシート」を導入
  2. キャリア形成に関連する研修の展開(全職員を対象としたキャリアデザイン研修ほか)
  3. 新任管理・監督職フォロー制度の創設
  4. 男性職員の育児休業取得促進 ほか

 豊岡市役所キャリアデザインアクションプランは、以下からダウンロードできます。

 豊岡市ワークイノベーション戦略の策定については、下部「関連情報」からご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

総務部 ワークイノベーション推進室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9004 ファクス:0796-23-6604
問合せは専用フォームを利用してください。