豊岡市子育て支援総合拠点等施設の愛称を決定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019825  更新日 令和4年3月5日

印刷大きな文字で印刷

愛称は「WACCU TOYOOKA」に

 豊岡市では、2022年3月27日(日曜日)にオープンを予定している豊岡市子育て支援総合拠点等施設の愛称を「WACCU TOYOOKA」と決定しました。

  • 直営施設は、4月1日(金曜日)に運用開始する予定です。
決定した愛称
WACCU TOYOOKA(ワック トヨオカ)
命名者

森谷 美由紀(もりたに みゆき)さん(豊岡市在住)45歳

愛称に込めた想い

W:woman、A:active、C:child、C:care、U:universe、universalの頭文字を用いて、「ワクワクする」という感じを短縮して“ワック”と表した。

『多様な人々がワクワクする場所となりますように。特に、この施設には女性の活躍を後押しする「みらい応援Room」があり、女性が積極的に活動し、子どもが地域全体で守られる場所(世界)になりますように。』との想いを込めて命名した。

次点作品

  • 次点作品
    • とよみら
  • 応募者
    • 柴田 青(しばた あお)さん(豊岡市在住)6歳 他4人
    • 他4人は同一世帯

 

配置図

WACCU TOYOOKAでは、多様な人々が集い・交わる場を創出します

賑わいと新たな結合を創出する場

新規

  • 市民交流広場
    • 子ども、学生、高齢者、外国人など多様な市民の交流の場です 。学習室では、多文化共生推進事業として、外国人を対象に生活相談や日本語教室などを定期的に実施予定です。
    • 2022年3月27日(日曜日)午後2時~オープン予定

子どもたちが元気に遊ぶ場

新規

  • こども広場
    • 小学生以下を対象にした屋内型の遊び場です 。アクティブエリア、ロールプレイエリア、ベビーエリアの3つのゾーンに分け、年齢に応じた遊具を配置します。(約800 平方メートル)

    • 2022年3月27日(日曜日)午後2時~オープン予定

子育てを応援する場

移転

  • 子育て総合センター
    • 就学前乳幼児(0歳から5歳まで)と保護者を対象にした子育て支援の場です。子育てに関する情報提供 ・講座実施 、育児 相談、子育てグループの活動支援などを行います。アイティ7階から移転します。

    • 2022年4月1日(金曜日)午前9時~運用開始予定

新規

  • 子育てなんでも相談室
    • 買い物や子育て総合センター利用などのついでに気軽に子育て相談ができる窓口です。駐在する保健師が育児相談などを行います。

    • 2022年4月1日(金曜日)午前10時~運用開始予定

移転

  • ファミリーサポートセンター
    • 「子育てを応援してほしい人」(おねがい会員)と「子育てを応援したい人」(まかせて会員)が会員になり地域の中で子育てを応援する組織です。会員同士の連絡・調整を行い、子どもの一時預かりや送迎などを行います。市役所本庁舎から移転します。

    • 2022年4月1日(金曜日)午前9時~運用開始予定

女性の活躍などを後押しする場

新規

  • みらい応援Room
    • 「男だから」「女だから」を超えて、だれもが生きやすく生きがいのあるまちをめざし、働きたい女性などを対象に就労支援をはじめ、家庭の未来に向けた仕事・活動などを応援します。ハローワークの出張就職相談、 IPPO TOYOOKAの起業相談、キャリア相談、各種セミナーなどを実施予定です。
    • 2022年4月1日(金曜日)午前9時~運用開始予定

各施設の利用時間と定休日

施設名 利用時間 定休日
市民交流広場 午前9時~午後10時
  • 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
  • 12月29日~1月3日
こども広場 午前10時~午後5時30分
  • 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
  • 12月29日~1月3日
子育て総合センター

午前9時~午後5時

  • 日曜日、祝日
  • 12月29日~1月3日
子育てなんでも相談室 午前10時~午後3時
  • 土曜日、日曜日、祝日
  • 12月29日~1月3日
ファミリーサポートセンター 午前9時~午後5時
  • 土曜日、日曜日、祝日
  • 12月29日~1月3日
みらい応援Room 午前9時~午後5時
  • 土曜日、日曜日、祝日
  • 12月29日~1月3日

 

選考経緯

公募

  1. 応募状況
    • 応募総数432点(応募者数304人)
  2. 募集期間
    • 2022年2月1日から2022年2月14日まで(14日間)
  3. 愛称の基準
    • 親しみやすく、覚えやすいもの
    • 豊岡市以外の地域を連想させるような表現を使用しないこと
    • 施設の目的や性格をイメージしやすいものであること
  4. その他
    • 公募の詳細は、ぺージ下部の添付ファイル「豊岡市子育て支援総合拠点等施設愛称募集要項」をご覧ください。

応募状況

年代別、住所地別応募状況

  豊岡市内

兵庫県内

(豊岡市以外)

兵庫県外 合計
10歳未満 45人 0人 0人 45人
10代 46人 0人 0人 46人
20代 12人 3人 1人 16人
30代 56人 4人 2人 62人
40代 63人 5人 5人 73人
50代 21人 4人 5人 30人
60代 10人

1人

4人 15人
70代 5人 1人 3人 9人
80代 3人 0人 0人 3人
その他 5人 0人 0人 5人
合計 266人 18人 20人 304人

 

  • 兵庫県内(豊岡市以外)の内訳(18人)
    • 尼崎市1人、三田市1人、丹波篠山市1人、養父市6人、朝来市3人、香美町4人、新温泉町2人
  • 兵庫県外の内訳(20人)
    • 北海道1人、宮城県1人、秋田県2人、群馬県1人、埼玉県1人、東京都2人、神奈川県2人、石川県1人、福井県1人、岐阜県2人、愛知県1人、滋賀県1人、京都府1人、大阪府2人、宮崎県1人

 

愛称案の選出(1次審査)

 芸術文化観光専門職大学生、子育て総合センター利用者、市職員を対象に、応募作品432点の中から投票(1人10点まで)し、投票総数上位の23作品を選出しました。

投票者数
属性 人数
芸術文化観光専門職大学生 8人
子育て総合センター利用者 20人
豊岡市職員 149人
合計 177人

愛称案の選出(2次審査)

 2022年3月1日、選出した23作品について外部委員で構成する「豊岡市子育て支援総合拠点等施設愛称検討委員会」で審査し、愛称案、次点を選出しました。

  1. 選出理由
    • 小さな子どもでも呼びやすいこと。
    • ありふれた名称ではなく、独自性があること。
    • 外国人も表記しやすく、呼びやすいこと。
    • 表記した時にインパクトがあること。
    • 施設を視察した時に「ワクワク感」を実感したこと。
  2. 豊岡市子育て支援総合拠点等施設愛称検討委員会の詳細は、ぺージ下部の添付ファイル「豊岡市子育て支援総合拠点等施設愛称検討委員会設置要領」をご覧ください。

最終決定

 豊岡市子育て支援総合拠点等施設愛称検討委員会で選出された愛称案を元に、豊岡市で決定しました。

表彰

 愛称採用者については、2022年3月27日(日曜日)の竣工式典の中で表彰を行います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 子育て支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。