マンガで考えよう!ジェンダーギャップ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016830  更新日 令和3年4月7日

印刷大きな文字で印刷

マンガで考えよう!ジェンダーギャップ

 豊岡市では、2021年3月に「豊岡市ジェンダーギャップ解消戦略」を策定し「固定的な性別役割分担を前提とした仕組みや慣習が見直され、お互いを尊重し、支え合いながら、いきいきと暮らしている」姿の実現を目指して、職場、家庭、地域、学校等を含めたまち全体のジェンダーギャップ(社会的・文化的な男女格差)の解消に向けた取り組みを進めています。

 意識啓発の一環として、ジェンダーギャップ解消をテーマとしたオリジナル短編マンガをシリーズで紹介します。

 社会全体において、固定的な性別役割分担意識や無意識の偏見・思い込み・決めつけ(アンコンシャス・バイアス)が存在しています。(例:男性は外で仕事、女性は家事・育児。男性はリーダー・女性はサポート役など) 

 一人でも多くの方に、無意識の偏見や思い込みの存在に気づき、ジェンダーギャップ解消の必要性について、自分ごととして捉えてもらえることを期待しています。
 

作者紹介

かんべ みのり
グロービス経営大学院経営研究科修了・経営学修士
グロービス在学中より経営学の学びのマンガ化を始め、現在は子育てをしながら、MBAマンガ家として執筆業をメインに活動中
著書に「マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本(東洋経済新報社)」など
兵庫県在住

第1話 「変わる!変える!ジェンダー意識をアップデート!」

ストーリー

 都会を出て働く女性(まきちゃん)が、弟の結婚式で地元に帰ってきました。そこで、性別の固定観念を持つおじさんと出会いました。
 しかし、まちの雰囲気にも変化が・・・。

  • 生まれてくる赤ちゃんが男の子だったら将来安泰?
  • 女性は子育ての責任者?子育て中の女性に責任のある仕事を任せられない?

画像:ジェンダーギャップ解消をテーマとしたオリジナル短編マンガ 第1話 1ページ

画像:ジェンダーギャップ解消をテーマとしたオリジナル短編マンガ 第1話 2ページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

総務部 ジェンダーギャップ対策室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9004 ファクス:0796-23-6604
問合せは専用フォームを利用してください。