日本政策金融公庫貸付制度「地域活性化・雇用促進資金」を活用した連携

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017747  更新日 令和3年7月16日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市は、株式会社日本政策金融公庫と連携し、地方創生に資する金融支援の取組みを行っています。

 豊岡市ワークイノベーション推進会議の会員事業所は、同公庫の地方創生にかかる貸付制度「地域活性化・雇用促進資金」を活用することができ、特別利率が適用されます。

制度概要

名称

 日本政策金融公庫貸付制度「地域活性化・雇用促進資金(地方版総合戦略関連)」

対象者

 豊岡市ワークイノベーション推進会議の会員事業所

資金使途

 事業を行うために必要な設備資金および長期運転資金

融資限度額

  • 国民生活事業
    7,200万円(うち運転資金4,800万円)
  • 中小企業事業
    7億2,000万円(うち運転資金2億5,000万円)

融資利率(年)

  • 国民生活事業
    特別利率A
  • 中小企業事業
    2億7,000万円まで:特別利率(1)
    2億7,000万円超:基準利率

融資期間

  • 設備資金
    20年以内(うち据置期間2年以内)
  • 運転資金
    7年以内(うち据置期間2年以内)

担保・保証人

 日本政策金融公庫と相談の上決定

貸付制度の相談窓口・問合せ

  • 日本政策金融公庫豊岡支店 国民生活事業 0796-22-4327
  • 日本政策金融公庫神戸支店 中小企業事業 078-362-5961

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

総務部 ジェンダーギャップ対策室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9004 ファクス:0796-23-6604
問合せは専用フォームを利用してください。