豊岡市役所キャリアデザイン推進事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007563  更新日 平成31年4月25日

印刷大きな文字で印刷

豊岡市役所キャリアデザイン推進事業職員の研修をスタート

全ての職員が能力を発揮し、市民の暮らしを支えている姿を目指して

真剣!!
キャリアデザイン研修の様子

 

 働きやすく、働きがいのある職場に向けて研修を実施しました。

 

キャリアデザイン研修

  1. 日程 平成31年4月15日から17日までの3日間、3時間研修を6回開催(全職員に受講を義務付け)
  2. 研修のゴール
  • キャリアデザインの推進で目指すゴールを共有
  • 一人一人がありたい姿を描き、自らの役割を認識
  • 導入するキャリアサポートシートの意義と活用法を理解
  1.  4月日程の受講者 564人*残る未受講者は、5月日程(5月14日・15日)で受講予定です。

管理職研修(課長級以上)

  1. 日程 平成31年4月18日・19日 6時間研修を2回開催
  2. 研修のゴール
  • 部下の成長や組織運営に求められるマネジメントの理解
  • 無意識バイアスの理解
  • キャリアサポートシートの活用法を身に付ける
  1. 受講者 111人

 

 二つの研修終了時には、職員一人一人の「自分のありたい姿」や、管理職として「明日からチャレンジすること」を全員で宣言しました。

 今後、6~10月の間には「女性リーダーシップ研修」「若手職員実践力強化研修」「復職者研修(育児休業・療養休暇)」などを通じて、自律的なキャリア形成意識を高めていきます。


【用語の解説】

  • キャリアデザイン…自分の経験やスキル、ライフスタイルなどを考慮した上で、仕事を通じて実現したい将来像やそれに近づくプロセスを明確にする。
  • 無意識バイアス(アンコンシャス・バイアス)…自分自身が気付いていないものの見方や捉え方のゆがみ・偏り。(例:男性だから…で当たり前。女性だから…だ。というように、先入観や固定観念が判断にゆがみを与え、適切な意思決定の妨げになったりする。)
  • キャリアサポートシート(豊岡市役所オリジナルシートで、上司と部下のコミュニケーションに活用)…職員自身が実現したいこと、今後いかしたい自分の強みや克服したい課題、能力開発につながるミッションや、休暇取得計画等について職員自身がシートに記入し、それをもとに上司と面談。上司は部下のありたい姿の実現に向けたサポートやアドバイスを行う。

自分のありたいを宣言

研修の最後に

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

総務部 ワークイノベーション推進室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9004 ファクス:0796-23-6604
問合せは専用フォームを利用してください。