豊岡市・神戸大学共同研究(2019年度 外国人住民に関する調査研究)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011099  更新日 令和2年4月14日

印刷大きな文字で印刷

豊岡市・神戸大学共同研究(2019年度 外国人住民に関する調査研究)

2019年度「外国人住民に関する調査研究」の結果をお知らせします

 本市では「多様性を受け入れ支え合うまちづくり」を進めています。人口減少が著しい中で、年々増加する外国人住民の現状と課題を明らかにし、今後の取組みを検討するため、2019年4月から、神戸大学との共同研究を行いました。

 

1 豊岡市の外国人住民

 人口減少が進む一方で、外国人住民は2019年末で845人(人口の約1%)と増加傾向にあります。
 また、ベトナム、中国、フィリピン、韓国・朝鮮、インドネシア出身者が多く、約20カ国もの多彩な国籍の方が住んでいます。

2 調査の概要

 18歳以上の外国人住民702人に質問紙調査を実施し、272人(38.7%)の回答、また、1,642件の市内事業所に質問紙調査を実施し、327件(19.9%)の回答がありました。
 また、外国人住民69人、市内事業所33カ所、関係団体等19カ所に聞き取り調査を実施しました。

3 調査結果

 技能実習生、インターンシップ生などの外国人住民の来日の動機は、仕送り等の経済的なものだけでなく、自分のために遊学したいなどのさまざまな動機があることが分かりました。
 また、国際結婚等で定住している方はサポートすべき対象というだけではなく、2カ国語を操るグローバルな人材となり得ることが分かりました。
 これらのことから、多様な外国人住民の存在を紹介すること、各自が能力を能動的に発揮できる環境を整備することが必要だとの政策提言を受けました。

 詳細は、下記の報告書をダウンロードしてご覧ください。

  

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9022 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。